TOP > オートレース予想 > 9/24=川口ナイター(最終日)展望予想

オートレース予想

一覧へ戻る

オートレース予想

2018/09/24

Kouichi Yahagi

9/24=川口ナイター(最終日)展望予想

9/24=川口ナイター(最終日)展望予想

2018年9月24日
川口ナイター(最終日)

ナイター開催なので、走路温度が高くて滑る走路ではないはずなのだが、連日の配当は結構な荒れ模様だった。
だが、準決勝戦になると比較的、落ち着いた配当に。
やはり、力のある選手がキチンと、整備して挑んできた成果であると思う。
いよいよ最終日、シッカリ予想して連休最終日を笑顔で終えたい。

【9R=特別一般戦】
0m―40mのハンデ戦。
20mハンデの大外とは言え、スタートに定評のある4・片野利沙がトップスタートで0mハンデ単騎の1・渡辺稔を早々とかわして逃げ切るとみた。
10mハンデがいないこともあり、スタート直後に直付けしていくだろう。
相手は昨日の準決勝戦で試走が劣勢だった最重ハンデ40mハンデの2人。
7・笠木美孝は2番目に悪い試走タイムだったし、8・岩見貴史は再試走。
最終日は立て直してくるだろう。
ここは2点で勝負する。
(買い目)
4→78→78

【10R=選抜戦】
ここは2・西川頼臣に期待したい。
スタートに不安があるものの、内側のスタート巧者1・佐々木敏夫に乗って出られる位置だ。
さらに後ろとは20m差があるので、後ろがくる前に1・佐々木敏夫を捌いて頭に立つとみた。
また、最重ハンデ6人並びの最内からスタートを切りそうな3・掛川和人のクセの強い乗り方も後ろの渋滞を作り出し、逃げ有利となるとみた。
ここは捌きの腕上位の8・山田達也の2着・3着で、試走タイムによって車券購入時に色をつけたい。
(買い目)
2→8→全
2→全→8

【11R=特別選抜戦】
ここはなかなか厄介なレースだ。
試走で変わるかも知れないが、人気も割れるのではないだろうか。
ならば、誰を抜く必要もない1・高塚義明に期待する。
川口レース場での近5走の成績も2着=2回、3着=3回。
今節も2着・3着と好調だ。
たまにワンミスをすることが多いが、ここは気持ち良く逃げるとみた。
連下の軸には7・池田政和。
こちらも近走好調だ。
(買い目)
1→7→全
1→全→7

【12R=優勝戦】
10mオープンの優勝戦、ここはスタートが特に重要だろう。
であるならば、全国屈指のスタート巧者とも呼べる3・鈴木宏和で勝負したい。
すぐ内側の2・松山茂靖や外枠の5・鈴木清が続いてくれば、彼らの走りで後ろが翻弄(ほんろう)されてなおさら逃げやすい。
最終的には捌きの腕上位の6・中村雅人、7・木村武之、8・永井大介の3人が連下となりそうだ。
穴は最内の1・岩田裕臣。
2番手に出られれば連下もある。
(買い目)
3→1678→1678

【略歴】

矢作公一(やはぎ・こういち)

矢作公一(やはぎ・こういち)

1966年12月29日生 埼玉県出身
立教高—立教大—日本ハム(89~92年)
高校・大学時代は1学年上の長嶋一茂(ヤクルトー読売)
と共にクリーンアップを任される
東京六大学リーグ通算17本塁打は歴代7位
ドラフト6位指名で日本ハムに入団
川口生まれで、少年野球に励んでいた頃は
川口オートレース場のエンジン音がBGMだった
オートレースの大ファンである
現在は野球塾、少年野球、高校野球の指導者として活躍
教え子には上林誠知(ソフトバンク)がいる

ページの先頭へ

メニューを開く