TOP > オートレース予想 > 5/25=川口G2ナイター(3日目)展望予想

オートレース予想

一覧へ戻る

オートレース予想

2018/05/25

Kouichi Yahagi

5/25=川口G2ナイター(3日目)展望予想

5/25=川口G2ナイター(3日目)展望予想

2018年5月25日 G2川口記念

 
初日は雨の湿走路、2日目は良走路と選手たちの調整も大変だろう。
3日目からは天気予報も安定して、良走路で最終日までいけそうだ。
予想も調子のいい選手にシッカリと乗っかって、最終日まで走り切りたい。

【9R=準々決勝戦A】
昨日の7R、まだ走路温度がそこそこ高く滑りやすい走路にも関わらず、上がり3.399で1着の4・鈴木宏和。
持ち前の爆発的スタートに加えて、このタイムを出されては乗れている軽ハンデ勢にはたまったものではない。
よって、ここは頭勝負!
ただ、昨日よりも気温が上がる予報なので、好調の0mハンデ1・谷島俊行、10mハンデ2・小林瑞季の2人もやられてから粘りそうだ。
そこに20mハンデ大外と厳しい位置ではあるが、スタート力と捌きの腕のある8・青山周平が襲いかかるとみた。
あとは後半伸びる地元の7・山田達也が3着に絡んでくるのでは。
(買い目)
4→128→1278

【10R=準々決勝戦A】
0mハンデの1・黒川京介が20mハンデの2・青木治親を引き連れて逃げまくる。
最重ハンデからは昨日も1着で、スタート・機力と好調の4・森谷隼人、キッチリと立て直してくると思える実力者の7・新井恵匠、後半の追い上げに定評のある8・松尾啓史。
(買い目)
1→2478→2478

【11R=準々決勝戦A】
昨日の12Rも2着と粘った好調の1・福田裕二が後ろとの10mの差を活かしてどこまで粘れるか。
10mハンデからは最内の2・古木賢、ズラッと並んだ大外からでも10mハンデ位置くらいの角度だったら克服できる8・金子大輔。
この3人の争いになるとみた。
穴は若さで果敢に捲りを決めてくるだろう7・鐘ヶ江将平の一発。
(買い目)
3連単BOX=128
3連単BOX=1278

【12R=特別予選】
このレースは激戦だ。
まずは0mハンデ単騎の1・中山光。
川口レース場の近5走では、1着=1回、2着=2回、3着=1回と好調。
昨日の9Rでも同じ0mハンデから2着と粘りを見せている。
しかし、後ろからの目標とされる位置だけに厳しいそうで、試走の様子を見て穴狙いまでか。
後ろからは昨日も試走以上に本走で良い走りをして1着だった2・平田雅崇が最内の利を見せて、真っ先にその1・中山光に襲いかかる。
そこに今開催で1着・1着と気を吐いている5・若井友和。
また、スタートに定評のある6・佐藤貴也に乗って、実力者の7・中村雅人と8・永井大介も迫ってくるのではないだろうか。
(買い目)
3連単BOX=2578

【略歴】

矢作公一(やはぎ・こういち)

矢作公一(やはぎ・こういち)

1966年12月29日生 埼玉県出身
立教高—立教大—日本ハム(89~92年)
高校・大学時代は1学年上の長嶋一茂(ヤクルトー読売)
と共にクリーンアップを任される
東京六大学リーグ通算17本塁打は歴代7位
ドラフト6位指名で日本ハムに入団
川口生まれで、少年野球に励んでいた頃は
川口オートレース場のエンジン音がBGMだった
オートレースの大ファンである
現在は野球塾、少年野球、高校野球の指導者として活躍
教え子には上林誠知(ソフトバンク)がいる

ページの先頭へ

メニューを開く