TOP > オートレース予想 > 3/22=飯塚特別G1(最終日)展望予想

オートレース予想

一覧へ戻る

オートレース予想

2020/03/22

Koichi Yahagi

3/22=飯塚特別G1(最終日)展望予想

3/22=飯塚特別G1(最終日)展望予想

2020年3月22日
飯塚(最終日)特別G1共同通信社杯プレミアムカップ

☆前日の的中☆
【9R=準決勝戦】3連単2-3-8=1,020円
【10R=準決勝戦】3連単4-5-6=1,160円

***************

強い選手だけが集まるグレードレースのオープン戦。
さらに走路温度もソコソコ上がり、スタート後の位置取りが一番の勝因となっている。
後ろからグイグイ抜いていくのもオートレースの醍醐味ではあるが、スタート好位から後ろを匠の技で抑え込むのも醍醐味だ。
今日もスタート後の位置取りをシッカリ考えて予想していきたい。

【9R=特別一般戦A】
最内枠の1・久門徹。
スタート・機力、共に好調なので、ここはレースの中心とみた。
また、そのすぐ外側の2・三浦康平は外側の枠に置かれることが多かったが、今日は内側から2番目なのでこちらも買いだ。
この2人を軸に好枠中枠の4・森且行。
そして、6・緒方浩一もスタート好位につけられて勝負になるとみる。
(買い目)
12→12→46
12→46→12

【10R=選抜戦】
すぐ外側に抜群のスタートを持つ2・鈴木宏和がいて楽観視はできないが、ここは最内枠の1・岩崎亮一が枠を主張して飛び出す。
また、6・藤岡一樹、7・池田政和も0mオープン戦のスタートは速いので、相手となるだろう。
ここはその3人の3連単BOX車券で勝負したい。
また、3着には後半で追い上げる3・佐々木啓、4・松尾啓史を加える。
(買い目)
3連単BOX=167
167→167→34

【11R=特別選抜戦】
ここは最内枠の1・金子大輔、好調に見えても展開の悪さで優出を逃した6・伊藤信夫の浜松コンビで勝負したい。
3着は地元の意地で5・浦田信輔、大外枠でも捌き上位8・早川清太郎の2人。
穴は2・加賀谷建明。
爆発力は実証済みだ。
(買い目)
16→16→58
穴・2

【12R=優勝戦】
3・青山周平と4・荒尾聡のスタート争い。
それがそのまま優勝争いに直結するとみている。
他を考えると、最内枠に1・高橋貢が入ったこと。
そして、8・鈴木圭一郎が大外枠に入ったことでレースがどう変わるかが焦点となるだろう。
結論から言うと、3・青山周平と4・荒尾聡と8・鈴木圭一郎の三つ巴戦となるとみている。
レースの巧者ぶりを発揮しても1・高橋貢は3着までではないだろうか。
あとは7・中村雅人が百戦錬磨ぶりを発揮して、3着があるかどうか。
(買い目)
3連単BOX=348
348→348→17

【略歴】

矢作公一(やはぎ・こういち)

矢作公一(やはぎ・こういち)

1966年12月29日生 埼玉県出身
立教高—立教大—日本ハム(89~92年)
高校・大学時代は1学年上の長嶋一茂(ヤクルトー読売)
と共にクリーンアップを任される
東京六大学リーグ通算17本塁打は歴代7位
ドラフト6位指名で日本ハムに入団
川口生まれで、少年野球に励んでいた頃は
川口オートレース場のエンジン音がBGMだった
オートレースの大ファンである
現在は野球塾、少年野球、高校野球の指導者として活躍
教え子には上林誠知(ソフトバンク)がいる

ページの先頭へ

メニューを開く