TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.4

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/01/09

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.4

『森泉宏一の実況天国』Vol.4

遅ればせながらですが、新年あけましておめでとうございます!
2019年もどうか宜しくお願い致します。

「実況やっているから、車券もよく当てているんじゃないですか?」
こういった質問を年に数回、受ける機会があります。
恐らく、他の公営競技実況アナウンサー、あるいはキャスターやリポーターの方にも当てはまる“あるあるネタ”かも知れません。
この質問を冗談っぽくおっしゃる方、逆に本気か?冗談か?分からない方もいらっしゃいます。

「その通りなら……僕ぁ、いつも無料送迎バスではなく、優雅にタクシーですよ」
そして、続けてこう伝えます。
「無欲ならば当たる率は上がりますっ!」

各レースの実況前、このレースはどうなるかな?と、自分なりに簡単ではありますが、展開を予想します。
これは心の準備的なものを兼ねている訳で、要するに車券を買っていない予想……いわゆる“無欲”の状態で予想しています。
すると、プライベートで予想するよりも明らかに予想が当たっている。

「じゃあ、その“無欲”の状態で予想を教えてよ」
と、言われるかも知れませんが、もうその時点で“無欲”ではないので無理です(笑)。

10年程前、ボートレース界で最も有名な実況アナウンサーの方と立ち話しをする機会がありましたが、その方も
「仕事だと当たるんだよねえ、“無欲”だから(苦笑)」
そのようにおっしゃっていました。

さて、余談も程々に、明日からこちらが始まります!

そうです!伊勢崎G1シルクカップが開幕!!
伊勢崎オート、本年一発目の開催が記念レース。
そして、2019年オートレース界の記念レースの幕開けでもあります。
年末のスーパースター王座決定戦トライアルメンバーが12名集結という豪華ラインナップ!!
このシルクカップ、地元のスター選手である早川清太郎選手(伊勢崎29期)が現在、地元G1レース4連覇中!さらにシルクカップは2大会連続優勝!
今回は地元G1戦の5連覇を目指し、その勢いで今年こそ悲願のSGタイトルへ!
地元ファンの期待は高まるばかりであります。
早川選手と“地元BIG 3”を形成する髙橋貢選手(伊勢崎22期)、青山周平選手(伊勢崎31期)も優勝戦線に名を連ねてくるでしょう。

遠征組、川口からはスーパースター王座決定戦を制した永井大介選手(川口25期)を筆頭に、池田政和選手(川口23期)、若井友和選手(川口25期)、中村雅人選手(川口28期)と、こちらもスーパースタートライアル組。

浜松からはご存知!
“ナンバーワン”の鈴木圭一郎選手(浜松32期)に、“ベットオンミー”の佐藤貴也選手(浜松29期)が。
また、年末の悔しい思いからの這い上がりに期待の金子大輔選手(浜松29期)も。

山陽からは見事な勝負駆けからのスーパースター王座決定戦ファイナリストとなった丹村飛竜選手(山陽29期)。
飯塚からは一昨年のスーパースター決定戦の覇者・荒尾聡選手(飯塚27期)に、“飯塚の総大将”こと浦田信輔選手(飯塚23期)。

このように豪華メンバーが伊勢崎に集結しますっ!

5日間イベントも満載!
本場へ足を運ばれたならば、レースだけでなくイベントも楽しんでいただきたい!

今や伊勢崎名物として毎回、多くの子供たちでにぎわいを見せる鉄馬縁日、今開催1月13日の目玉は『あったか鍋まつり』です。
きりたんぽ鍋、芋煮鍋、せんべい汁、けんちん汁など寒い時期にはもってこいのイベント。

この『あったか鍋まつり』に加え、30店のキッチンカーも出店。
レースはもちろんのこと、グルメも楽しめること間違いなしっ!!
さらに同日には仮面ライダージオウショーも行われますから、親子で楽しめる1日になるでしょう。

その他にも年末のスーパースターシリーズ戦を制した佐藤摩弥選手(川口31期)によるトークショー。
シリーズ優勝戦のお話しなど、みなさんも興味津々のはず!
ボートレーサー・毒島誠(群馬92期)選手、競輪選手・小林大介(群馬79期)選手&木暮安由(群馬92期)選手によるトークショーもあります。
他競技のお話しも気になるところですよね!

最終日には伊勢崎オートのグリッドガール・キラッツの全メンバーが集結!
というように、5日間イベント満載、目白押しとなっております。

開催中のイベント詳細はこちらをチェック!

是非、5日間、伊勢崎G1シルクカップを存分にご堪能下さいっ!!

【略歴】


森泉宏一(もりいずみ・こういち)
1984年5月8日生まれ
東京都出身 広島県・富山県育ち

父親の影響もあり、学生時代は野球に打ち込む
25歳の時、ボートレースで公営競技実況デビュー
2017年4月から伊勢崎オートでオートレース実況を始める
公営競技実況の他、プロアマの野球実況
さらにはイベントや展示会の司会
広告モデルや話し方教室講師などでも活動
野球好きの選手からの誘いもあり、
伊勢崎オートの野球チーム「キラッツ」に入部
しかし、デビュー戦において投手で二桁失点を喫する
その為に最近、オートレース界隈でその実力が疑われている
某選手からの「投げるスタミナがあるだけで助かっている」
という慰めの言葉が唯一の救い

無料メルマガ登録

ページの先頭へ

メニューを開く