TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.12

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/05/16

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.12

『森泉宏一の実況天国』Vol.12

私事ではございますが、この5月8日に35歳の誕生日を迎えました。
30代も後半に差し掛かりましたが、全くもって成長しておらず、反省の日々です。
とりあえずのところ「時代が悪いっ!」と、お得意の他人のせいにしておきます。
……やはり、反省していないようです(苦笑)。

誕生日の翌日は長年の友人が焼肉をごちそうしてくれました。
普段はなかなか足を運ぶ機会もない『○○牛』と、書かれた高級な肉を置いているお店。
友人とは言え、遠慮気味に注文しようとすると
「せっかくだから気にするな」
そんな頼もしい一言。
これに甘えて、競輪風で言う“S級S班”クラスの肉を注文(笑)。
はい!存分に堪能した次第です。

こんな私ではありますが、今後とも変わらずに接していただければと、思います。

さて、世間は新しい元号になり、さすがに「令和初の〜」というフレーズも一段落しているようで。
そんな令和になる直前、4月27日からオートレース界ではSGオールスターが行われました。
ファン投票で選ばれた選手による夢の祭典。
今年は静岡県浜松市にある浜松オートレース場で賑々しく開催されました。
実は私もこのオールスターにお呼ばれしまして、馳せ参じてきた次第です。
オールスターということで、MC陣も数多くのアナウンサーを呼ぼうじゃないかということで、場内イベントのMCは連日、様々なアナウンサーが起用されました。
そんな中、私は3日目と4日目にご指名いただきました。

3日目当日、新幹線で移動。
30代半ばになっても、新幹線に乗ると、なぜだか自然に高揚感が湧き出てくるタイプです(笑)。
世間は“超”が付く大型連休。
朝早い時間帯とは言え、かなりの混雑ぶりでありました。
(同じ車両で浜松へ向かわれていたオートレースファンの方もいらっしゃいました)

ほぼ開門の時間に現地へ、この時間から多くのファンの方で賑わっておりました。
私の担当した2日間はお笑いタレントのタブレット純さん、さらには浅香唯さんも来場され、ライブで盛り上げていただきました。
タブレットさんの甘い歌声に会場の奥様方はメロメロに。
そして、浅香唯さんはライブ、私も大好きな「C-girl」などを熱唱。
会場の盛り上がりは物凄いものがありました!!

そして、両日、浜松オートのレースヴィーナスであるASAHIさんと私のトークショーも行われました。
本番前、ヴィーナスに「打ち合わせを……」と、振ると。。。
「えっ、打ち合わせなんてないですよ。緩〜いトークショーなんで」
というご返事。
そう言えば、浜松オートの施行者さんも開口一番で「緩いので」と、おっしゃっていましたね(苦笑)。

4日目には準決勝戦を勝ち上がった選手たちの優勝戦出場選手インタビューも担当。
SGという大舞台、貴重な経験をさせていただきました。

12

ページの先頭へ

メニューを開く