TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.13

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/06/02

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.13

『森泉宏一の実況天国』Vol.13

車券、馬券、舟券……普段、みなさんはどのようにして購入されていますか?
本場はもちろんのこと、今はネット投票や場外発売場も充実していますね。
その昔、インターネットもない時代。
場外発売場もない、券を買うなら本場に行くしかない。
以前、父から聞いたある話に衝撃を受けました。
若い頃、競艇ファンだった父でありますが。
(*時代が時代なので「ボートレース」ではなく、「競艇」なのです)
舟券を買う時は、マークシートを塗って自動発売機。
あるいは売り場のお姉さんがいる窓口へいきますよね。
しかし、父親が競艇を嗜んでいた頃はマークシートがない、自動発売機もない。
それでは、どうやって買っていたのか!?
例えば、2連単=『1-2』を買う場合。
『1−2』と、書かれた窓口へいき、口頭で伝えていたとのこと。
違う買い目を買う場合はそれぞれの窓口に移動して買う。
そんなシステムだったのです。
今よりもお客さんの数が多い時代。
本命の窓口は長蛇の列、穴の窓口は空いている。
本命の列がなかなか終わらないので、昔はしょっちゅう締切時間が延長していたらしいです。
列の長さに苛立って、結構な怒号も飛び交っていたという血気盛んな時代。
そのような時代を経て、現在は本場発売に加え、電話投票、ネット投票。
さらにはサテライトやボートピアなどの場外発売場も全国各地に広がっています。

場外施設では投票するだけでなく、選手トークショーや抽選会。
また、競技関係者などによるレース予想会なども行われています。

先日、私も場外車券場であるサテライト成田の中にあるオートレース成田にて行われたオートレース予想会の予想パネラーを務めさせていただきました。
こちらの施設では、オートレースや競輪だけでなく競馬を楽しむこともできます。
当日は日本ダービーが開催されこともあり、施設内は多くの公営競技ファンのみなさんで賑わっておりました。

成田国際空港の近くにあるこちらの施設。
ですので、出国前に勝負!ということも可能な素晴らしい立地!
予想会は3月に石狩にて初めてやらせていただきましたが、その時は対決形式。
(その時の様子はこちらです)
よって、今回は初めて1人で予想会を担当することになりました。

12

ページの先頭へ

メニューを開く