TOP > オートレース > 卒業式/オートレース選手養成所(第34期生)

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/06/05

Perfecta編集部

卒業式/オートレース選手養成所(第34期生)

卒業式/オートレース選手養成所(第34期生)

昨年の9月1日から約6ヶ月の養成訓練を経て、選手資格検定試験に合格した第34期生の卒業式が茨城県・筑波サーキット内にあるオートレース養成所にて行われました。
34期生の受験者数は307名で合格者は20名(女性5名)の狭き門であった。
尚、養成訓練における最優秀賞は上和田拓海(川口配属)が受賞。
優秀賞は野本佳章(伊勢崎配属)、松尾彩(山陽配属)の2名。
4名が養成訓練中の怪我により遅れるが、6月17日の川口開催を皮切りに、順次、デビュー予定となっている。


修了証授与


最優秀賞=上和田拓海(川口配属)


優秀賞=野本佳章(伊勢崎配属)


優秀賞=松尾彩(山陽配属)


挨拶/公益財団法人JKA会長・笹部俊雄


来賓祝辞/経済産業省製造産業局車両室・塩手能景室長


来賓祝辞/全国小型自動車競争実施法人協議会・渡辺悦男会長


第34期生答辞


答辞は最優秀賞の上和田拓海(川口配属)

ページの先頭へ

メニューを開く