TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.18

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/08/26

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.18

『森泉宏一の実況天国』Vol.18

その後、年明けからは序盤戦の1、2レースを実況席で喋り、残りのレースは控え室で練習。
あるいは先輩方の後ろについての見学を繰り返す日々でした。
そんな中、当時の事務所社長からの一言が衝撃的でした。
「現在、休催中の江戸川が6月に再開する。そうしたら君のホームは江戸川になり、専属で担当だ」
はい、この時に担当するレース場が既に決まっているということを初めて知らされました。
とにかく江戸川が再開するまでに少しでもマシな状況に持っていかなければならない。
冬が終わり、春を迎える頃はそのことだけで頭がいっぱいでした。

この江戸川というレース場がかなりのクセモノ。
少しずつ実況に慣れてきていた私をさらに苦しめることになるのです。
さて、実況デビューした日。
レース映像を請け負う日本写真判定の社員さんから記念にと、実況したレースのDVDを頂戴しました。

1年程前、偶然にこのDVDを発見しましたが、怖くて見ることができずにいます。
もしこのDVDを世に披露する機会があるとすれば……それは罰ゲームを受けている時だと思われます(苦笑)。
そして、私は拷問(ごうもん)を受けている気分になることでしょう。

最後に告知を。
先月末にチャリ・ロトのニコニコ生放送であるチャリロト劇場『燃えろ!!オートレース』に出演させていただきましたが、再び登板(出演)が決まりました!

出演するのは8月27日から開催される伊勢崎オートの3日間ナイターシリーズ『第43回群馬テレビ杯』です。
出場予定選手はこちらをチェック!

先日のSGオートレースグランプリで惜しくも準優勝だった早川清太郎選手(伊勢崎29期)。
さらに“絶対王者”の髙橋貢選手(伊勢崎22期)。
そして、今年のSGオールスター準優勝、現時点で賞金ランキングベスト10にも名を連ねる吉原恭佑選手(伊勢崎32期)らが参戦。
前回出演時は3日間でわずか1安打に終わっただけに、今回はリベンジを果たすシリーズとなります!
しかも、かつてのホーム・伊勢崎オートでの開催なので、ここで惨敗するようなら次回以降の出演依頼に大きく影響してしまうかも!?
何とか結果を出し、みなさんのお役に立てればと思っておりますので、是非、ご覧下さい!
(前回の飯塚ミッドナイトのように再びレース実況もやるのかな?)

【オートレース 今後の記念レース日程】
・9/12~
G1秋のスピード王決定戦(浜松)←私もステージ司会で参戦!
・9/21~
特別G1共同通信社杯プレミアムカップ(山陽)
・10/10~
SG全日本選抜(川口)
・10/31~
SG日本選手権(飯塚)

【略歴】


森泉宏一(もりいずみ・こういち)
1984年5月8日生まれ
東京都出身 広島県・富山県育ち

父親の影響もあり、学生時代は野球に打ち込む
25歳の時、ボートレースで公営競技実況デビュー
2017年4月から伊勢崎オートでオートレース実況を始める
公営競技実況の他、プロアマの野球実況
さらにはイベントや展示会の司会
広告モデルや話し方教室講師などでも活動
野球好きの選手からの誘いもあり、
伊勢崎オートの野球チーム「キラッツ」に入部
しかし、デビュー戦において投手で二桁失点を喫する
その為に最近、オートレース界隈でその実力が疑われている
某選手からの「投げるスタミナがあるだけで助かっている」
という慰めの言葉が唯一の救い

123

ページの先頭へ

メニューを開く