TOP > オートレース > 飯塚SG(4日目)ピックアップ

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/11/03

Perfecta編集部

飯塚SG(4日目)ピックアップ

飯塚SG(4日目)ピックアップ

最終レース終了後に、優出選手8名による枠番抽選選択が行われた。
方式は準決勝1着の4名から優先順上位選手から抽選を行い、その抽選順に枠番を選択。同様の流れで、準決勝2着の4選手も抽選および選択で枠番が決定した。

結果は以下の通り
( )内は抽選した順、枠番選択の順。そして、選択した枠番

青山周平(1番目→1番目→1枠)
鈴木圭一郎(2番目→4番目→4枠)
永井大介(3番目→2番目→2枠)
佐々木啓(4番目→3番目→5枠)
金子大輔(5番目→6番目→6枠)
荒尾聡(6番目→5番目→3枠)
浦田信輔(7番目→7番目→7枠)
丹村飛竜(8番目→8番目→8枠)

1番目の抽選で、見事に選択順1番目を引き当てた青山周平は破顔一笑。1枠を迷わず選択した。選択順3番目の佐々木啓が5枠、さらに選択順4番目の鈴木圭一郎が4枠を選んだことで、選択順5番目だった荒尾聡が空いていた3枠に入った。

SG第51回日本選手権オートレース優勝戦
【0mオープン、5100m】枠番抽選選択
1・青山周平(伊勢崎31期)
2・永井大介(川口25期)
3・荒尾聡(飯塚27期)
4・鈴木圭一郎(浜松32期)
5・佐々木啓(山陽23期)
6・金子大輔(浜松29期)
7・浦田信輔(飯塚23期)
8・丹村飛竜(山陽29期)

そして、注目のSS王座決定戦トライアル戦の選考状況は以下の通りとなっている。

1・青山周平(伊勢崎31期)→SGオートレースグランプリ優勝
2・永井大介(川口25期)→SGプレミアムカップ優勝戦得点3点
3・荒尾聡(飯塚27期)→SGオールスターオートレース優勝
4・鈴木圭一郎(浜松32期)→SG全日本選抜オートレース優勝
5・佐々木啓(山陽23期)
6・金子大輔(浜松29期)
7・浦田信輔(飯塚23期)→SGプレミアムカップ優勝戦得点5点
8・丹村飛竜(山陽29期)→SGプレミアムカップ優勝戦得点10点

永井大介はSSトライアル出場のギリギリ圏内におり、優勝、もしくはポイント上積みで確定させたいところ。また、佐々木と金子はポイントがなく、SSトライアル出場するには、これがラストチャンスの勝負駆けだ。ちなみにSG優勝戦の得点は、2着=15点、3着=10点、4着=7点、5着=5点、6着=3点、7着=2点、8着=1点になっている。

123

ページの先頭へ

メニューを開く