TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.22

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/11/29

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.22

『森泉宏一の実況天国』Vol.22

唐突ですが、みなさんはお好きなテレビ番組はございますか?
10代、20代の頃に比べると、テレビを観る機会が減ってきましたが、私もいくつか好きなテレビ番組があります。
その中の一つに札幌テレビで放映されている『ブギウギ専務』という番組があります。

https://m.stv.jp/tv/senmu/index.html

毎回、欠かさずに観ているという訳ではありませんが、番組内で特に好きな企画があります。
それは『母校への道』という企画です。
これは出演者の1人『ウエスギ専務(上杉周大さん)』の母校を訪れようという企画。

これは道いく人に
「あなたの卒業した小学校(中学・高校・大学編もあり)は何という学校ですか?」
と、出身校を尋ね、その人の出身校へ向かい、その学校のある地域で再び同じ質問。
それを繰り返し、ゴールとなる専務の母校にたどり着いたら、ミッション成功となる企画です。

北海道の番組なので、道内のどこに飛ばされるか分からない。
しかも尋ねた人が北海道以外の出身である場合もあるため、その場合は道外の学校に足を運ばなければなりません。
(*こうなると北海道に戻るのは至難の業です)。

この企画……初めは純粋に面白いと思いながら観ていましたが、ある日、番組を観ながら一つの企画を思いつきました。
それは『公営競技場完全制覇の旅』です!
例えば、あるレース場をスタート地として、場内にいらっしゃる方に、
「あなたが初めて行った公営競技場はどこのレース場ですか?」と、質問。
出演者は言われたレース場へ実際に向かい、今度はそのレース場内にいる方に同じ質問。
これを繰り返し、日本全国にあるオートレース、競輪、ボートレース、競馬のレース場を全て制覇できたらミッション達成という企画になります。

『レース場全場制覇』
この響き、公営競技ファンには堪らない、魅力的なものではないでしょうか。
「全てのレース場を回ってみたい」というファンの方も多いと思います。
実際に競輪ファンだった私の友人は数年前、プライベートで公営競技全場制覇を達成したことがあります。
(競輪ファン“だった”と過去形にしたのは、全場達成した翌年に他界したからです……旅打ちの大好きな方でした)。
この企画も怖いところは、どこに飛ばされるか分からないということ。
例えば札幌競馬場から、九州にある競輪場へ飛ばされる可能性もあるのです。

12

ページの先頭へ

メニューを開く