TOP > オートレース > 川口G1(4日目)ピックアップ

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2019/12/07

Perfecta編集部

川口G1(4日目)ピックアップ

川口G1(4日目)ピックアップ

【11R=準決勝戦(湿走路)3,100m】


1着/若井友和(川口25期/S14)モエルトウコン
競走タイム:3.698
試走が出たので、1着を獲りたいと思って頑張りました。
凄く良いスタートも切れましたね。
前を抜けない感じが少しあったが、穴見さんはドドドが凄くて乗りづらそうだったので、その分、抜けたかなと。
全体的に足りていないので、整備しないと勝負にならないです。
もっと試走が楽に出るようにエンジンに集中します。
タイヤは問題ないです。


2着/永井大介(川口25期/S9)セプテンバー
競走タイム:3.704
4レース発売中に練習しましたが、全く乗れてなくて……。
それで逆に思い切ったセッティングができたのは良かったと思います。
とりあえず晴ではタイヤが低いので、3日目のものでいくのか迷っています。
スタートはフライングを持っていますが、まずまずですね。
エンジンは昨日のままか、次に向けて試したい感じもあります。
練習に乗って、比べてみてからですね。

***************

【12R=準決勝戦(湿走路)3,100m】


1着/山際真介(川口26期/A14)ズラタン
競走タイム:3.672
300勝達成できて、こんなに巧くいくとは思っていませんでした(笑)。
エンジンは昨日と同じで何もしていないですが、感じが良いので、今日はもう開けて回ろうと思っていました。
晴でも雨でも良いです。
乗りやすいし、タイムも出ていますね。
優勝戦は普段でもなかなかないので嬉しいです。


2着/佐々木啓(山陽23期/S26)レノファ
競走タイム:3.691
練習の時から今日は外を走っていました。
他のレースも観て、やっぱり、外かなと思ったので。
誰か来くるならば最後の3コーナーかなと思っていた。
構えていたら、やっぱり、きましたね。
エンジンはズーッと、良いと思います。
昨日、試走も出ているし、晴れの感じも良いです。

最終レース終了後に優勝戦の枠番選択が行われた。
準決勝1着のシリーズ得点上位者から好きな枠番を選び、同様に準決勝2着の得点上位者が選択する流れ。
結果的には選択順に、1枠から順番に枠番が決まっていった。

川口G1開設記念グランプリレース優勝戦
【8周回 4,100m 0mオープン】
1/加賀谷建明(川口27期)
2/若井友和(川口25期)
3/大木光(川口28期)
4/山際真介(川口26期)
5/中村雅人(川口28期)
6/久門徹(飯塚26期)
7/佐々木啓(山陽23期)
8/永井大介(川口25期)

12

ページの先頭へ

メニューを開く