TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.37

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2020/08/14

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.37

『森泉宏一の実況天国』Vol.37

この原稿はSGオートレースグランプリを観ながら書いています。
既にご存知の通り、伊勢崎オートでのグランプリは無観客開催となりました。
伊勢崎のグランプリと言えば最終日は1万人以上が訪れ、大きな盛り上がりを見せます。
しかし、今回は入場制限などもなく、無観客の決定。
施行者をはじめとする関係者のみなさんもギリギリまで熟慮されたことかと思います。
この決定に、SNS上でも落胆の声が多く見られました。
実は私もこの頃には仕事が一段落するだろうと思い、伊勢崎への遠征を夢見ていました。
今回は残念ながらということになりましたが……レースそのものは変わることなく、開催されています。
今回のグランプリ、注目は何と言っても青山周平(伊勢崎31期)選手のSGでのスーパーハンデでしょう。
コラムが更新される頃にはどんな結末を迎えているのか?楽しみでなりません。

そして、最終日にはチャリ・ロトのグランプリ特設サイト
(URL:https://www.chariloto.com/pages/contents/bigrace/autoracegrandprix/?bigrace
にアップされる私の優勝戦展望予想が当たっているのかも気になるところ(笑)。
楽しみは尽きないのです。

とは言え、やはり、現地で観戦できないのは寂しい。
競技を問わず、もう数ヶ月もレース場に足を運んでいません。

趣味の野球・サッカーでさえ仕事で訪れたのみ。
今年は何事もなければ飯塚オートと山陽オートに足を運んでみたいと思っていましたが、遠出はまだ先の話しになりそう。
浜松オートへ「伊藤信夫(浜松24期)選手1,000勝メモリアルパネル」も見にいかなければならないのに……。

1234

ページの先頭へ

メニューを開く