TOP > オートレース > 浜松G2(4日目)ピックアップ

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2020/10/03

Perfecta編集部

浜松G2(4日目)ピックアップ

浜松G2(4日目)ピックアップ

2020年10月3日
浜松(4日目)K-mix杯 G2ウィナーズカップ

【9R=マスターズ準決勝戦】
*6周回 3,100m(良走路)

1周回で3番手につけた6・木村武之が早々に抜け出して逃げ態勢に持ち込む。
着実に捌いてポジションを上げてきた8・中村雅人は4周回3コーナー過ぎに木村を捕らえて、そのまま1着ゴール。
2着に木村、3着には4周回目に3番手に上がった4・青島正樹が入着。

1着/中村雅人(川口28期)競走タイム3.399
競走車名:ハグラ―2 ランク:S7
今節の成績:1着・1着・1着・1着
巧みな捌きで、マスターズ準決勝戦も1着突破。
これで今節は土つかずの4連勝での勝ち上がりとなった。
あとはマシンを優勝戦の時間帯に合わせていく。
ウィナーズカップは2016年2月開催で優勝している。
2016年はライジングでの勝ち上がりだったが、今年はマスターズの勝ち上がり。
2回目の「ウィナー」に輝くか。

2着/木村武之(浜松26期)競走タイム3.408
競走車名:ワント ランク:S17
今節の成績:2着・4着・1着・2着
10線から素早い攻めで、レースの主導権を握った。
中村雅人にはかわされたものの、2着で優出。
ウィナーズカップはこれで4年ぶり5回目の優出となった。
過去の優勝戦は準優勝=1回、3着=1回、4着=2回。
優勝戦までにいかに整備するかもカギとなりそうだ。

***************

【10R=ライジング準決勝戦】
*6周回 3,100m(良走路)

8・佐藤貴也が大外一気にカマシを決めて、2番手につける。
佐藤貴は2周回BSで1・青木隆浩をかわして先頭に立つと、後続を離して1着。
7・佐藤摩弥は佐藤貴にスタートで叩かれたものの、2周回目に4・森谷隼人を、4周回目には青木を捕らえて2着。
3着は森谷が入着した。
試走一番時計の5・中村友和だったが、後手を踏んで6着に敗れる。

1着/佐藤貴也(浜松29期)競走タイム3.402
競走車名:スケートラブ ランク:S11
今節の成績:4着・1着・8着・1着
スタートで2番手の好ポジションにつけ、勝利を一気に手繰り寄せた。
山陽の特別G1プレミアムカップに続いて、グレードレースで連続優出。
エンジン状態は引き続き良好だ。
ウィナーズカップは2014年に虹がかかった優勝戦を制したV歴あり。
5枠から好スタートを切って、2回目の制覇を狙う。

2着/佐藤摩弥(川口31期)競走タイム3.412
競走車名:Pタン ランク:S14
今節の成績:3着・2着・6着・2着
試走タイムは3.35とメンバー中で劣勢だったが、着実に捌いて2着に入り、優出切符を手にした。
近況はドドド(不正振動)にも苦しめられたが、今年4月のSGオールスター以来となるグレードレース優出を決めた。
「昨日よりも良いが、このままでは戦えない」と、さらに上積みを狙っていく。
優勝戦は3枠。
2月には山陽のG2若獅子杯を制しており、通算3回目のG2制覇なるか、期待が高まる。

12

ページの先頭へ

メニューを開く