TOP > オートレース > 【どうも!なしえです。】Vol.1

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2020/10/22

Rie Fujimoto

【どうも!なしえです。】Vol.1

【どうも!なしえです。】Vol.1

みなさん、はじめまして!
伊勢崎オートレース場所属の藤本梨恵と申します!
チャリ・ロトさんのユーザーさんの中には私をよく知らない方もいらっしゃると思いますので。
まずは簡単な自己紹介をさせて下さい。

所属レース場は群馬県の伊勢崎オートレース場。
ですので、伊勢崎でレースをすることが多いです。
ちなみに私は埼玉県出身で、現在も埼玉県に住んでいます。

前職はプロボクサーでした。
まだまだ競技人口の少ないマイナー競技でしたが、日本タイトル(フライ級、バンタム級)を2つ獲得。
また、初代東洋太平洋スーパーフライ級のチャンピオンになることができました。
世界戦にも2回、挑戦したのですが、世界タイトルを獲る夢は叶いませんでした__。
ボクシングをやめた後も勝負の世界で生きたい!と。
2012年にオートレース選手候補生(32期生)の試験に受かり、オートレーサーへの道が始まりました。

私は30歳でオートレーサーになったので、かなりの遅咲きですね。
その当時、女子選手は佐藤摩弥(川口31期)さんだけ。
今は少しずつ増えて、16名になりました。
それでも、まだまだですね(^^;

近況の成績は8月に落車をしてしまい、その後、違うエンジンに乗り変わったのですが、イマイチ結果を残せていません。
今はまだ乗り手の技術、エンジンの整備力、共に足りていません。
結果を出せなければお客様にも貢献できませんので、1レースでも車券に絡めるように頑張っていきます!!

オートレースの競走車(バイク)にはエンジン一機ごとに、選手が好きな名前をつけられます。
私のバイクの競走車名は……「サバズシ」です!
ダサいですか?(^^;

よくお寿司の「鯖寿司が好きなの?」と、尋ねられるのですが。
「サバズシ」は以前、飼っていた愛猫の名前なのです。
猫は2匹飼っていて、最初に飼った猫は「のん助」。
前の職場近くに捨てられていて、そのまま飼うことになりました。
それまでは完全な犬派だったんですけどね(笑)。
飼ってみると猫のツンデレ具合にどハマリ!
その後、私が家にいない間、1匹だと寂しいかな?
そう思い、保護猫の里親になりました。
で、その子が「サバ寿司」でございます。
改めて診察券を見てみると、おかしな名前ですね(笑)。

猫の名前が「サバ寿司」って、どうなの?とも指摘されましたが。
その猫は白地にサバ柄模様!
それがお寿司に見えたので「サバ寿司」と、名付けました。

出走表には出場全選手の競走車の名前も載っていますので、なかなか面白いですよ。
次節はそのサバズシ号と共に10月24日から開催される伊勢崎ラストのナイター開催に出場します!
(*アフター6ナイターはあと2開催あります)

地元のナイターは他場よりは相性が良い方なので。
シッカリ整備、練習をして、車券に絡めるように頑張ります!

チャリ・ロトさんがオートレーサーをスポンサードするのは今回が初ということ。
競輪しかやったことない!という方にもオートレースを少しでも知っていただけたらなと、思っています。
今後もどうか宜しくお願い致します!

【略歴】

藤本梨恵(ふじもと・りえ)
1983年3月11日生 埼玉県上尾市出身
ロッカーグラウンドは伊勢崎
ボクシングではJWBC日本フライ級王座(2006年)、同バンタム級王座(2007年)
OPBF 女子東洋太平洋スーパーフライ級初代チャンピオン(2009年)にも輝いた
2011年1月に引退後、オートレース転向を決意
翌年32期選手候補生入所試験に合格
2013年7月19日、伊勢崎オートレース場でデビュー
2013年9月8日、伊勢崎オートレース場で初勝利
2017年8月6日、伊勢崎オートレース場で初優勝を達成
女子レーサーの優勝は佐藤摩弥、益春菜、岡谷美由紀に次いで4人目の快挙
2020年度後期適用のランキングはA-181

ページの先頭へ

メニューを開く