TOP > オートレース > 川口SG(最終日)レポート

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2017/12/31

Perfecta編集部

川口SG(最終日)レポート

川口SG(最終日)レポート

12月31日
スーパースターフェスタ2017
SG第32回スーパースター王座決定戦(最終日)

【12R=SGスーパースター王座決定戦】

青山と鈴木との壮絶な競り合いを制し、荒尾が10年ぶりにSG優勝の栄冠を掴んだ。
検車場に戻り、レーサーたちから祝福の言葉を次々にかけられるが
「やったーっ!やったぞぉーーーっ!!……でも、飛行機に乗り遅れちゃう」
嬉し涙を流しながらも、周囲を笑わせたのが荒尾らしかった。

1/荒尾聡(飯塚27期)
2/青山周平(伊勢崎31期)
3/鈴木圭一郎(浜松32期)
4/早川清太郎(伊勢崎29期)
5/金子大輔(浜松29期)*欠車
6/佐藤貴也(浜松29期)
7/永井大介(川口25期)
8/浦田信輔(飯塚23期)

試走を終え、アクシデント発生。
金子がキャブレーター関係の不備による車体故障で無念の欠車に。
これによって大一番の勝負は7車でスタートとなった。

スタートで青山と鈴木が飛び出す。
やや離れたが、荒尾もシッカリ3番手に収まる。

3周回目に荒尾が内をこじ開けて、鈴木を抜いて2番手に。
だが、その後も三つ巴の熾烈(しれつ)な争いは続く。
9周回目に入る直前、鈴木が外から捲くる一瞬の隙に荒尾が青山のインに突っ込んだ。

そして、荒尾がそのまま押し切ってゴール。
10年ぶりのSG奪還に、渾身のガッツポーズを見せた。

優勝/荒尾聡(飯塚27期)
もうこの景色を見ることはできないのかなって、思ったこともあるので。
夢のようです、本当に嬉しいですっ!
スタートは今節を通して切れてなかったんですけど。
エンジン的には自信を持っていたので、不安も緊張もなかった。
タイヤ(昼過ぎに雪と雨が降った)は晴れタイヤで、悩まなかったです。
内で我慢していれば、チャンスがあると思っていた。
ここで満足せずに、来年も一歩、一歩、頑張りたいと思います。

12

ページの先頭へ

メニューを開く