TOP > オートレース > 川口SG(最終日)レポート

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2017/12/31

Perfecta編集部

川口SG(最終日)レポート

川口SG(最終日)レポート

【11R=スーパースターシリーズ優勝戦】

初優勝を狙う藤本梨恵(伊勢崎32期)が内枠0ハンデから好スタート。

しかし、森且行(川口25期)がシッカリ追走。

今節、完全優勝を狙った佐藤摩弥(川口31期)は
佐藤友和(川口25期)と3〜4番手を争うが、脱落してしまう。
勝負は完全に藤本と森の一騎打ち。

そして、7周回目に森が捲って、デッドヒートにケリをつける。
森は久々(3年4ヶ月ぶり)の優勝に、満面の笑みを浮かべた。

優勝/森且行(川口25期)
藤本さんが強かったんでね、なかなか抜けなかった。
3、4コーナーは大丈夫なんだけど、1、2コーナーが滑るのよ。
でも、跳ねなかった、晴れタイヤでいったのが正解。
あと、雨上がりの斑は好きだし。
今年は色々あったけど、最後に勝てて良かった。
この優勝を仲間たちに伝えたい。
来年は王座決定戦に出たいので、一所懸命、頑張りたい。

12

ページの先頭へ

メニューを開く