TOP > コラム

岸和田G1高松宮記念杯競輪

コラム

2019/06/21

岸和田G1高松宮記念杯競輪

中川誠一郎(熊本85期)が3度目の特別競輪制覇を飾った岸和田G1高松宮記念杯競輪。リオデジャネイロ五輪に、共に出場した脇本雄太(福井94期)が早目に先行した。一番強い先行型の番手を回れば、有利な展開になるのは想定内だろう…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.14

コラム

2019/06/20

『森泉宏一の実況天国』Vol.14

先日、伊勢崎オートで行われましたG2稲妻賞。 青山周平(伊勢崎31期)選手が早川清太郎(伊勢崎29期)選手と激しいバトルを演じて制しました。 オートレースという競技の面白さを改めて感じる一戦。 是非、チェックしてみて下さ…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.50

コラム

2019/06/19

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.50

新競技規則になって初のGI高松宮記念杯競輪が岸和田競輪場で開催されました。そして、中川誠一郎(熊本85期)選手が2月の別府G1全日本選抜競輪以来、今年2回目のGI制覇を成し遂げたのです。 初日、西の特選での中川選手の走り…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2019/06/18

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 38 Hunting 70回目の節目を迎えた岸和田G1高松宮記念杯競輪。私は4日間、ニコ生に出演していましたが、6月からレースに関する一部のルールが改正されたことによる競輪ファンの疑問や戸惑いを感じる…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.49

コラム

2019/06/12

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.49

5月31日に初日を迎えた節以降の開催において、新競技規則になり、レースの流れが大きく変わったように思えます。今はまだ選手も手探り状態のレースが続いていて、予想する側も様子見的な状態だと言えるでしょう。レース後の選手のコメ…続きを読む

ルール改正

コラム

2019/06/11

ルール改正

ご存知の通り、6月からルールの一部が改正。正確には『5月31日を初日とする節から』ということで、紛らわしいと思ってしまったのは筆者だけだろうか?そのルール改正であるが、ファンが車券購入の際に最も気になるところは……選手が…続きを読む

1 2 3 4 5 34

ページの先頭へ

メニューを開く