TOP > コラム

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.56

コラム

2019/09/19

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.56

松阪競輪場で開催されたG2共同通信社杯は、郡司浩平(神奈川99期)選手が2017年の高松G2ウィナーズカップ以来となる2度目のビッグレース優勝を決めました。今回も郡司選手の勝ち上がりから振り返ってみたいと思います。 共同…続きを読む

山賀雅仁のボランティア活動から思うこと

コラム

2019/09/18

山賀雅仁のボランティア活動から思うこと

9月8日夕方から東日本を襲った台風15号。筆者は8日の朝早くから中国地方に出掛けていたので、直接の被害を受けずに済んだ。 しかし、台風が過ぎ去った後の被害は目を覆うばかりであった。この原稿を書いている9月15日の15時の…続きを読む

ゴールデンキャップ獲得者5名!

コラム

2019/09/11

ゴールデンキャップ獲得者5名!

静岡県伊豆市にある日本競輪選手養成所で、9月2日から4日までの3日間、117回生(男子)と118回生(女子)の第2回卒業認定記録会が行われた。そこで何と史上最多の5名(男子4名・女子1名)のゴールデンキャップ獲得者が出た…続きを読む

競輪に夢CHU Vol.17

コラム

2019/09/09

競輪に夢CHU Vol.17

みなさん、こんにちは!グラビア車券師の桜井奈津です。 甲子園、インターハイなど多くのドラマと共に、また、一つの夏が終わりました。スポーツに励む学生たちにとって夏という季節はかけがえのない青春の日々と、言えるでしょう。 私…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.55

コラム

2019/09/06

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.55

『必笑』 今年の夏はこの文字をよく見たような気がします。 ゴルフではAIG全英女子オープンで、日本勢42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子選手。“スマイルシンデレラ”と、呼ばれ、常に清々しさを感じさせる笑顔が印象的…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2019/09/03

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 43 Hunting みなさん、こんにちは! 先日、香川雄介(香川76期)選手のトークショーMCをするため、初めて高松競輪場を訪れました。競輪歴は6年になりますが、四国はずっと未踏の地でした。さらに言…続きを読む

1 2 3 4 5 39

ページの先頭へ

メニューを開く