TOP > コラム > 恋して競輪ハンター

コラム

一覧へ戻る

コラム

2019/04/04

Sakura Kimihara

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 33 Hunthig

ニコニコ生放送に出演しながら車券を買っていると、視聴者の方々からたくさんコメントでアドバイスをいただきます。「3着には○番も入れといたほうがいいよ〜!」とか「それ折り返しは要らないの?」なんてコメントがあると、ついつい「そうかなぁ」とか思って、買い目が増えてしまうものですね。まぁ、賭け事ですので、そのアドバイスが当たることも、外れることもある訳ですが。最近、妙に刺さったアドバイスがありました。それは『高橋明久を侮っちゃいけないよ』というものでした。

高橋明久(宮城98期)選手、38歳。最初にそのアドバイスが目に止まったのは2月末の平塚競輪。初日、6番車で先行して、捲りを寄せつけず2着に逃げ粘った高橋選手。まんまと本命から買っていた私は大撃沈も大撃沈でしたが、競走得点10点も差のある選手に捲らせない粘り強さ、気持ちの良い先行が先程のアドバイスと共に、私の中にインプットされた瞬間でした。
それから時が経ち3月、いわき平競輪のニコ生出演中に出走表を見ると、侮っちゃいけいない高橋選手の名前を発見しました。私は思わず「この高橋選手は侮ってはいけない高橋選手です」と、声に出してしまったので……「じゃあ、侮っていい高橋は誰やねん!」というツッコミを入れられてしまいました(苦笑)。名前を見た瞬間に平塚のあのレースが、さらには『高橋明久を侮っちゃいけないよ』のコメントが一気に記憶の奥から蘇ってくる。競輪ファンとしてワクワクする瞬間ですよね。そこからは自分の記憶と今回の対戦メンバー、平塚といわき平のバンク特徴の違いを考えながら答えを導き出す作業。いわき平は直線が長いから……相手には強い113期もいるから……考え抜いて出した私の答えは強い中釜章成(大阪113期)選手が最後に捲ってきての1着。高橋選手は逃げて粘るも、いわき平の長い直線ゆえに最後は番手の大泉英則(宮城89期)選手に交わされての3着という予想をしました。

自分で言うのも何ですが、結構、渾身の予想でした。実際、レースは想像した展開通りに進み、高橋選手の先行を中釜選手が1人捲り、4コーナーでは完璧だと思っていました。あとは「大泉選手が上手に抜いてね、高橋選手はギリギリまで粘ってね」と、願っていたのですが、そう、これは競輪!ゴールまで何が起こるか分かりません。2周から中釜選手を抑えて先行した高橋選手のことを番手の大泉選手が抜けずっ!!!!!今、思えば大泉選手も約1ヶ月の欠場明けだったので、そこを加味していれば……とも思いましたが、再び『高橋明久を侮っちゃいけないよ』の言葉が脳内でエンドレスにリフレインされまし。今度こそ侮らずに買ったつもりなのに、まだまだ私は侮ってしまっていたのかも知れない。「高橋選手ごめんなさいっ!!」と、反省しきりの痛い裏目となってしまいました。

でも、聞くところによると高橋選手は知る人ぞ知るファンの多い選手で、オッズも大泉選手が交わすより、高橋選手から大泉選手の方が人気だったのです。「やっぱり、お客さんはよく知っているんだな〜」と、まだまだ私は勉強不足であることに気づかされた次第。

9人のうち、たった1人でもレースを覚えていて、その選手の走りの想像がつくだけで、レース展開はググッ!と、考えやすくなりますよね。それが今回や平塚の時の高橋選手のように良い配当に結びつくと、展開を当てて快感!高配当を獲って快感!のダブル快感で、ますます競輪が楽しくなっちゃいます!
オイシイ思いは独り占めしたい。だから、本当は内緒にしときたかったのですが、敢えて声に出して言っちゃいます!
『みなさん、高橋明久選手を侮ってはいけませんよぉ〜っ!』

【略歴】

木三原さくら(きみはら・さくら)

1989年3月28日生 岐阜県出身

2013年夏に松戸競輪場で
ニコニコ生放送チャリチャンのアシスタントとして競輪デビュー
以降、松戸競輪や平塚競輪のF1、F2を中心に
競輪を自腹購入しながら学んでいく
番組内では「競輪狂」と、呼ばれることもあるほど競輪にドはまり
好きな選手のタイプは徹底先行
好きな買い方は初手から展開を考えて、1着固定のフォーメーション
“おいしいワイド”を探すことも楽しみにしている

ページの先頭へ

メニューを開く