TOP > コラム

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.71

コラム

2020/06/26

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.71

和歌山競輪場で初開催されたG1第71回高松宮記念杯競輪。コロナ禍に見舞われて、無観客での開催でしたが、さすが東京五輪代表!脇本雄太(福井94期)選手が23年ぶりの高松宮記念杯完全優勝という結果で幕を閉じました。 この脇本…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.34

コラム

2020/06/25

『森泉宏一の実況天国』Vol.34

唐突ですが……個人的に最近、車券が好調です!! 気がついたら、チャリ・ロトサイトのトップページに表示される残高が増えています(笑)。 特に、何かを変えたという訳ではありません。 強いて言えば、展開が読めているのですかね。…続きを読む

高松宮記念杯競輪

コラム

2020/06/17

高松宮記念杯競輪

2月の全日本選抜競輪以来のG1レースが6月18日から始まる。第71回高松宮記念杯(和歌山競輪場)だ。同競輪場では過去にG2開催はあったが、G1開催は初めてである。高松宮記念杯はズーッと、滋賀・大津びわこ競輪場で行われてい…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.70

コラム

2020/06/15

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.70

先日、後輩の現役選手から以下のような内容のLINEが届きました。 「参加選手による開催現場撮影禁止について」 昨今、競輪参加時に、選手が宿舎や検車場などの様子を撮影して、SNS上にアップロードしている状況が見受けられます…続きを読む

緊急事態宣言解除後の競輪界

コラム

2020/06/07

緊急事態宣言解除後の競輪界

全国的に緊急事態宣言が解除され、5月下旬から街に活気が戻ってきた。しかし、6月2日に東京都の小池知事は『東京アラート』を発動。北九州市では第2波が襲ってきている。新型コロナウイルスは目に見えない敵であるために予断を許さな…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.33

コラム

2020/06/05

『森泉宏一の実況天国』Vol.33

6月に入り、少しずつ公営競技関連で嬉しいニュースを聞くようになりました。 その一つが場外車券売場であるサテライトの営業再開です。 私もお世話になりました、サテライト・オートレース成田さんも6月1日から営業再開。 http…続きを読む

1 2 3 4 5 6 53

ページの先頭へ

メニューを開く