TOP > コラム

脇本の金メダル

コラム

2017/12/23

脇本の金メダル

12月10日、ビッグニュースが海外から飛び込んできた。遠く離れた南米のチリ・サンティアゴで開かれていた自転車のワールドかカップ(以下、W杯)第4戦ケイリンで、脇本雄太(福井94期)が金メダルを獲得(現地時間では12月9日…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2017/12/15

恋して競輪ハンター

『恋して競輪ハンター』木三原さくら=3 Hunting 早いもので2017年も残すところあとわずか。先日、今年初の「よいお年を!」という挨拶をしました。この挨拶をすると、いよいよ年の瀬だなぁと感じるものですが、今年は平塚…続きを読む

更生へのルール作り

コラム

2017/12/15

更生へのルール作り

連日の報道で詳細を述べる必要はないだろうが、相撲界の事件が世間をにぎわせている。 暴行問題の責任を問われたことで第70代横綱・日馬富士は引退表明。元横綱となってから10日以上が経ち、傷害容疑で書類送検となった。しかし、騒…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.13

コラム

2017/12/14

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.13

師走のニュース 年の瀬も近くなって師走だなと、感じることが多くなりましたね。 なぜだか年末になると喜ばしくない物騒な事件が増えてくるような気がしてなりません。また、今年は大寒波で例年を上回る厳冬らしいので、身も心も縮こま…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2017/12/03

恋して競輪ハンター

『恋して競輪ハンター』木三原さくら=2 Hunting 11月23日から26日までの4日間、小倉競輪場で第59回朝日新聞社杯競輪祭が行われました。私は現地、小倉競輪場からのチャリチャン放送に出演しました。現地で競輪祭を見…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.12

コラム

2017/12/02

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.12

超抜エンジン! 異次元のハイスピードで、新田祐大(福島90期)選手が今年最後のG1小倉競輪祭制覇を飾りました。ダービー王だけじゃなく、これで競輪王と呼ばれる権利も獲得した訳です! 今の競輪界の勢力図は福島の両者、新田選手…続きを読む

1 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ページの先頭へ

メニューを開く