TOP > コラム

競輪に夢CHU Vol.14

コラム

2019/05/21

競輪に夢CHU Vol.14

みなさん、こんにちは!グラビア車券師・桜井奈津です。 先日、GWに開催された松戸G1日本選手権競輪、ダービーは本場へ遊びにいきました。全場制覇の旅は35/43となり、あと8場というところ。しかし、ここからが意外と、これま…続きを読む

『SPIRIT OF BOSS』Vol.9

コラム

2019/05/17

『SPIRIT OF BOSS』Vol.9

Perfecta Naviをご覧の皆様、後閑信一です。 今回は5月11日〜14日に開催されていた平塚G3湘南ダービーを振り返りたいと思います。 今シリーズは地元・神奈川勢を筆頭に、南関東地区の層が厚かったために「この中か…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.12

コラム

2019/05/16

『森泉宏一の実況天国』Vol.12

私事ではございますが、この5月8日に35歳の誕生日を迎えました。 30代も後半に差し掛かりましたが、全くもって成長しておらず、反省の日々です。 とりあえずのところ「時代が悪いっ!」と、お得意の他人のせいにしておきます。 …続きを読む

松戸G1ダービー

コラム

2019/05/14

松戸G1ダービー

平成最後の〇〇、令和初の〇〇。この両方を経験できたのは平成31年4月30日が初日で、6日間開催となった松戸G1第73回日本選手権、通称=ダービーだ。優勝賞金はG1最高の6,500万円。当然、その賞金も魅力ではあるけれども…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2019/05/11

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 36 Hunting 2019年4月30日〜5月5日、G1第73回日本選手権競輪が松戸競輪場で行われました。『令和』となってから最初のG1優勝者は脇本雄太(福井94期)選手。まさに新時代の幕開けを告げ…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.47

コラム

2019/05/08

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.47

令和元年、令和初という言葉が常について回った松戸G1第73回日本選手権競輪、通称=ダービーの優勝者は脇本雄太(福井94期)選手!競輪史に残る輝かしい脇本選手の“完全優勝”で幕を閉じました。 ダービーにおける完全優勝は19…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 34

ページの先頭へ

メニューを開く