TOP > コラム

緊急事態宣言を受けての競輪界

コラム

2020/04/13

緊急事態宣言を受けての競輪界

*本文の事実関係は2020年4月11日(20:00)現在のものです 4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために『緊急事態宣言』が東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に発令された。果たして中央…続きを読む

勝ち方と内容も求められる今後

コラム

2020/04/09

勝ち方と内容も求められる今後

スター誕生か? 見方によれば、それも“あり”かも知れない。はたまた、何のことを言っているのだ?と、思っている方々もいることだろう。 日本競輪選手養成所を早期に卒業した寺崎浩平(福井117期)が4月3日の小田原F1で優勝を…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.30

コラム

2020/04/07

『森泉宏一の実況天国』Vol.30

前回コラムの予告通り、今回は『森泉アナ、実況ハプニング集』をお届けします。 暗い話しばかりでは、どうしても免疫が下がりますから。 少しでも明るい話で免疫を上げたいということで発案! ネタが尽きた時などの“緊急事態”に出そ…続きを読む

競輪に夢CHU Vol.23(最終回)

コラム

2020/04/06

競輪に夢CHU Vol.23(最終回)

皆様、こんにちは!桜井奈津です。 毎日、全国各地で大好きな競輪が開催され、走る選手を金網越しに応援すること。 好きな場所へ足を運に、大好きな人に会うこと。 そういう穏やかな日常が静かに少しずつ壊され、当たり前のこと、当た…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2020/04/03

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 57 Hunting 3月26日から4日間、福井競輪場でG2ウィナーズカップが開催されました。今回で第4回目となる新しいG2です。選考基準の一つに「1着回数の多い選手」という項目がある影響していて、例…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.68

コラム

2020/04/01

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.68

ビッグレース初の無観客レース、福井競輪場で開催された第4回G2ウィナーズカップは中国地区のゴールデンコンビである松浦悠士(広島98期)選手が清水裕友(山口105期)選手の逃げに乗って優勝!という結果で無事に幕を閉じました…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 55

ページの先頭へ

メニューを開く