TOP > コラム

UCI 2020トラック世界選手権を終えて

コラム

2020/03/10

UCI 2020トラック世界選手権を終えて

ドイツ・ベルリンで行われたUCI 2020トラック世界選手権のケイリンで、脇本雄太(福井94期)が銀メダルに輝いた。この結果を受けて、恐らく、脇本はリオデジャネイロに続き、2大会連続の五輪出場を確実(正式な発表は4月上旬…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2020/03/04

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 55 Hunting 新型コロナウイルスの影響で、当面の間はお客さんを入れないレース開催が決定され、奈良競輪場の開設記念は静かに始まり、4日間の開催を終えました。 無観客開催__。この単語自体は競輪界…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.28

コラム

2020/03/02

『森泉宏一の実況天国』Vol.28

日本だけでなく、世界各地で猛威を振るう新型のコロナウイルス。 日本国内も様々な影響が出ていますが、公営競技も無関係ではありません。 ご存知の通り、当面の間(競輪とオートレースは2/27~3/11まで)は無観客レースが続き…続きを読む

プロモーション

コラム

2020/02/27

プロモーション

“ミカエル・ミシェル”という名前をご存知だろうか?フランス人の女性ジョッキーで、只今、絶大なる人気を誇っている。但し、中央競馬ではなく、地方競馬のジョッキーで、南関東・川崎競馬場の山崎裕也厩舎に所属している。愛くるしい笑…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2020/02/21

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 54 Hunting 2020年最初のG1『第35回読売新聞社杯全日本選抜競輪』が豊橋競輪場で行われました。 私は平塚競輪場からニコ生の中継に出演していましたが、SNSなどで流れてくる豊橋競輪本場のイ…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.65

コラム

2020/02/20

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.65

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない__。 目に見えない物が世界に広がり、しかも、それによって命を落とす可能性があるのだからタチが悪いですね……。この状況があまりにも長引くと、景気の悪化にも繋がるので、1日も早く収束…続きを読む

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 55

ページの先頭へ

メニューを開く