TOP > 自転車競技 > TRACK PARTY 2018 in Spring

自転車競技

一覧へ戻る

自転車競技

2018/05/13

Perfecta編集部

TRACK PARTY 2018 in Spring

TRACK PARTY 2018 in Spring

レースでは、昨秋もスプリントとケイリンで優勝したモートンが今開催も圧巻のパワフルな走りで同2種目を制して場内を湧かせた。

男子ではケイリンファイナル(決勝)に渡邉と河端が勝ち上がる。グレーツァー、ウェブスター、ブフリ、トルーマンとの白熱したスピードレース。最終周回でブフリをマークした渡邉が見事に追い込んで優勝。

「日本で開催されるトラックパーティーで、日本人が活躍しなければ面白くない。そんな気合で走りましたっ!」というレース後の渡邉のコメントに、場内のボルテージが最高潮に達したことは言うまでもない。

屋内250mバンクは競輪取材に慣れ親しんでいるPerfecta Navi編集部からは非常にコンパクトな造り。時速70kmを超える猛スピードで、目前を走り抜ける迫力は相当なもの。ディスクホイールが板張りのバンクを鳴らす独特な轟音との相乗効果もあって、一層、スピード感を満喫することができた。

今秋、10月13日〜14日にもTRACK PARTY 2018 in Autumnが開催される予定。秋の行楽も兼ねて、是非、伊豆ベロドロームへ足を運んでみていただきたい。

123

無料メルマガ登録

ページの先頭へ

メニューを開く