TOP > 競輪 > 静岡G3(3日目)ピックアップ

競輪

2018/02/19

Perfecta編集部

静岡G3(3日目)ピックアップ

静岡G3(3日目)ピックアップ

2018年2月19日
静岡G3(3日目)たちあおい賞争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/成田和也(S1・福島88期)
前々にと思っていたんですけど、渡邉君も速かったんでね。
最後は流れで巧く差し切れて良かった。
まだまだ物足りないけど、少しずつ上向き。
決勝は真久留君に。


2着/古性優作(S1・大阪100期)
岡村さんのブロックで止まってしまった。
あれがなければ捲れたと思う。
明日は単調な競争にならないはず、タイミングを逃さないように。


3着/村上義弘(S1・京都73期)
古性の判断が良かった。
レースを支配した、さすがの走りをしてくれた。
決勝も任せる。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/平原康多(SS・埼玉87期)
拓矢君は自信を持っていた、決勝も自信を持って臨んでくれたら。
再度、拓矢君の番手で。


2着/吉田拓矢(S1・茨城107期)
自転車を前のものに戻した。
馴染んだと言うか、いい競争ができたと思います。
決勝も自力です。


3着/大槻寛徳(S1・宮城85期)
脚はいい、もっと伸びる感じはある。
自分は取鳥君へ。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/和田真久留(S1・神奈川99期)
後ろは成田さんなんですか?
以前、迷惑をかけた分も頑張りたいです。


2着/取鳥雄吾(S1・岡山107期)
なんとか残れました。
自分は挑戦者なので、まずは目立てるように自力勝負。


3着/神山拓弥(S1・栃木91期)
平原さんが笑いながら「前でもいいよ」って。
でも、当然のことながら後ろ、関東の3番手で。

***************

12

ページの先頭へ

メニューを開く