TOP > 競輪 > 奈良G3(3日目)ピックアップ

競輪

2018/02/24

Perfecta編集部

奈良G3(3日目)ピックアップ

奈良G3(3日目)ピックアップ

2018年2月24日
奈良G3(3日目)春日賞争覇戦

【10R=S級準決勝】


1着/稲垣裕之(S1・京都86期)
厳しいメンバーだったので、前々で踏んでいこうとは考えてました。
色々な展開に対応して走れてるので調子はいいと思う。
近畿3番手で自分の役割を果たす。

2着/永井清史(S1・岐阜88期)
先行に対して迷いがない。
それが好結果につながっていると思う。
香川さんと、自力で。

3着/三谷将太(S1・奈良92期)
話しをして、稲垣さんが3番手でいいと。
竜生の番手でいきます。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/武田豊樹(SS・茨城88期)
先行するには難しい年齢だけど、自力で勝負できたのは大きい。
厳しい短走路ではあるけど、奈良のバンクは相性いいです。

2着/河野通孝(S1・茨城88期)
武田さんについていけたのは自信になります。
決勝でも離れないように必死でいく。

3着/香川雄介(S1・香川76期)
状態がいい永井の番手で。
前に高松で抜けないでワンツーがありましたよ。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/三谷竜生(SS・奈良101期)
1着が獲れているので調子は悪くないと思う。
ライン(三谷竜・三谷将・稲垣)で決められるように。

2着/早坂秀悟(S1・宮城90期)
先行争いもありそうだけど、脚の状態はいいから好レースを見せたいですね。

3着/竹内智彦(S1・宮城84期)
決勝に乗れるんだから調子はいいでしょう。
また、明日も秀悟に任せますよ。

12

ページの先頭へ

メニューを開く