TOP > 競輪 > 卒業記念レース(2日目)

競輪

2018/03/23

Perfecta編集部

卒業記念レース(2日目)

卒業記念レース(2日目)

2018年3月23日(伊東温泉競輪場)
日本競輪学校第113回生徒・第114回生徒(女子第7回)卒業記念レース

【第113回生(男子)決勝】6周=2,025m

1/橋本瑠偉(佐賀23歳)
2/小林泰正(群馬23歳)
3/黒沢征治(埼玉26歳)
4/曽我圭佑(熊本23歳)
5/藤根俊貴(岩手23歳)
6/佐伯亮輔(岡山23歳)
7/宮本隼輔(山口23歳)
8/嵯峨昇喜郎(青森19歳)
9/上田尭弥(熊本20歳)

成績上位の松井宏佑(神奈川25歳)や吉元大生(静岡19歳)らが勝ち上がれず。
こうなると橋本、もしくは小林あたりが本命となってくるのだろうが、波乱はあるのだろうか?
そのような雰囲気の中、始まったレースは打鐘前から元・社会人野球Hondaの黒沢が自慢のスピードで動かした。
最後の直線でも団子状態で、誰が飛び出してもおかしくない展開。
そこで2着・1着・1着で勝ち上がってきた藤根が伸びをみせて1着に。
2着は小林、3着は宮本となった113回生の卒業記念レース決勝戦だった。

123

ページの先頭へ

メニューを開く