TOP > 競輪 > 西武園G3(最終日)レポート

競輪

2018/04/22

Perfecta編集部

西武園G3(最終日)レポート

西武園G3(最終日)レポート

2018年4月22日
西武園G3(最終日)ゴールド・ウイング賞

【12R=S級決勝】

1/浅井康太(SS・三重90期)
2/平原康多(SS・埼玉87期)
3/三谷竜生(SS・奈良101期)
4/和田圭(S1・宮城92期)
5/吉田敏洋(S1・愛知85期)
6/新山響平(S1・青森107期)
7/井上昌己(S1・長崎86期)
8/芦澤大輔(S1・茨城90期)
9/成田和也(S1・福島88期)

15・694・28・37、2周回目で並びは落ち着く。

赤板に入る前から後方の三谷・井上がまず動く。
続いて平原・芦澤も上昇。

三谷は外から新山を抑え込んで、打鐘で一気に踏んで飛び出す。

123

ページの先頭へ

メニューを開く