TOP > 競輪 > 2018年短期登録選手(女子)記者会見

競輪

2018/04/23

Perfecta編集部

2018年短期登録選手(女子)記者会見

2018年短期登録選手(女子)記者会見

男子に引き続き、女子の短期登録選手5名が来日した。
自転車競技の国際大会で優秀な成績を収めた選手が招待されていて、5月上旬から6月中旬まで全国各地のレースに斡旋される。
==========

LAURINE VAN RIESSEN
ロリーヌ・ファンリーセン(オランダ)

1987年8月10日生=30歳
来日/2回目(過去2017年=平塚F1・名古屋F2優勝)
2017-18/世界選ケイリン4位・ワールドカップ第2戦ケイリン3位・第3戦スプリント3位など
*スピードスケートで2010年バンクーバー冬季五輪と2014年ソチ冬季五輪に出場

今回で2回目の日本、みなさんに良いレースを見せられるようにしたい。
昨年よりも色々なところを回れるのも楽しみにしてる。
ウェートトレーニングを多くするようになったので、筋肉が付いて身体は大きくなったと思う。
やっぱり、スピードスケーティングとは練習方法も違う。
だから、新しいことにもチャレンジしてます。
そういう意味で身体が変わって見えるということならば、とても嬉しいんだけど(笑)。
東京でもいきたいところがいくつかあるし、地方都市も色々といきたい。
あとは昨年、叶わなかった相撲観戦がしてみたい。
魚はたまに苦手なのがあるけど、新しい魚も食べてみたいです。

《5月斡旋予定》
青森F2(ミッドナイト)=5/10〜12
別府F1(ナイター)=5/18〜20
久留米F2(ナイター)=5/30〜6/1
***************

NATASHA HANSEN
ナターシャ・ハンセン(ニュージーランド)

1989年11月15日生=28歳
来日/2回目(過去2017年)
2017-18/世界選チームスプリント5位・ワールドカップ第3戦ケイリン4位・第4戦スプリント4位など

私も2回目の参戦、強くてアグレッシブな走りを見せたい。
今年は昨年よりも調子が良いので、もっと成績も残せると思う。
私は桜を凄い楽しみにしてる。
ロリーヌと一緒の青森では桜が見られるみたい。
食事に関してはスシ、テンプラをはじめとして好きなものが多いです。
何が食べたいって、この短い時間で説明するのは難しい(笑)。
日本は大変美しい国なので、今年も招待していただいて本当に嬉しい。

《5月斡旋予定》
西武園F2(ミッドナイト)=5/4〜6
青森F2(ミッドナイト)=5/10〜12
岐阜F2=5/21〜23
***************

STEPHANIE MORTON
ステファニー・モートン(オーストラリア)

1990年11月28日生=27歳
来日/2回目(2017年=取手F2・松山F2・前橋F2・川崎F2優勝)
2017-18/世界選スプリント2位・ワールドカップ第1戦スプリント2位・ケイリン3位など

今年は強いメンバーが揃っている。
全てのレースで勝つのは難しいかも知れない。
でも、みなさんを楽しませることができる、興奮するレースを見せます。
昨年も色々な都市へ行けたが、ヒロシマへいってみたい。
日本の勉強をした時にヒロシマのことをまず学んだから。
食べ物は昨年、衝撃を受けた牛タンが食べたいです。
日本人選手もみんな優しくて、色々とお喋りできたのが楽しかった。
今年もみんなと会えるのを楽しみにしてます。

《5月斡旋予定》
立川F2=5/4〜6
別府F1(ナイター)=5/18〜20
松阪F2=5/25〜27

12

ページの先頭へ

メニューを開く