TOP > 競輪 > いわき平G1(2日目)ピックアップ

競輪

2018/08/16

Perfecta編集部

いわき平G1(2日目)ピックアップ

いわき平G1(2日目)ピックアップ

2018年8月16日
いわき平G1
平成30年7月豪雨被災地支援
第61回オールスター競輪(2日目)

【11R=S級オリオン賞レース】

1/諸橋愛(SS・新潟79期)
2/脇本雄太(S1・福井94期)
3/原田研太朗(S1・徳島98期)
4/太田竜馬(S1・徳島109期)
5/桑原大志(SS・山口80期)
6/神山雄一郎(S1・栃木61期)
7/新山響平(S1・青森107期)
8/村上博幸(S1・京都86期)
9/園田匠(S1・福岡87期)

28・716・435・9、人気を集めた近畿ラインの前受け。

赤板周回、第1コーナー過ぎから新山が仕掛ける。
打鐘から716・435・9・28の並び、新山が主導権を握って残り1周回。

後方に置かれた脇本がペースを上げたが、中団の太田も先捲り。

第3コーナー過ぎ、追い込んでくる太田を新山の番手・諸橋がブロック。
これで脇本も外に浮いてしまう。

そして、第4コーナーから直線で諸橋が新山を追い込んで1着。
2着には新山が残り、3着に神山が届いた。

1着/諸橋愛(SS・新潟79期)
今年前半は本当にお客さんに迷惑を掛けてしまったけど、我慢してきた甲斐があった。
新山君が攻めていってくれたし、ブロックは技術の見せ所だった。
弥彦記念(優勝)から上がり調子、脚の状態も良い感じ。

12

ページの先頭へ

メニューを開く