TOP > 競輪 > 小田原G3(最終日)レポート

競輪

2018/08/28

Perfecta編集部

小田原G3(最終日)レポート

小田原G3(最終日)レポート

2018年8月28日
小田原G3(最終日)北条早雲杯争奪戦

【12R=S級決勝】

1/郡司浩平(S1・神奈川99期)
2/木暮安由(S1・群馬92期)
3/清水裕友(S1・山口105期)
4/志智俊夫(S1・岐阜70期)
5/中村浩士(S1・千葉79期)
6/近藤俊明(S2・神奈川87期)
7/井上昌己(S1・長崎86期)
8/高橋葉介(S1・青森89期)
9/近藤隆司(S1・千葉90期)

37・2・4・8・9156の細切れ戦。

赤板周回突入前の第3コーナー、後団から南関4車ラインが上昇。

残り2周回、近藤隆が全力で先行。
南関の主導権で打鐘を迎えた。

最終周回、清水が巻き返す。
さすがに近藤隆の脚は第1センターまでだったが、郡司が井上をブロックしてラインを分断。

123

無料メルマガ登録

ページの先頭へ

メニューを開く