TOP > 競輪 > 岐阜G3(最終日)リザルト=12R・6R

競輪

2018/09/09

Perfecta編集部

岐阜G3(最終日)リザルト=12R・6R

岐阜G3(最終日)リザルト=12R・6R

2018年9月9日
岐阜G3(最終日)長良川鵜飼カップ

【12R=S級決勝】
1/竹内雄作(S1・岐阜99期)
2/松浦悠士(S1・広島98期)
3/大槻寛徳(S1・宮城85期)
4/和田真久留(S1・神奈川99期)
5/山崎芳仁(S1・福島88期)
6/坂口晃輔(S1・三重95期)
7/金子幸央(S1・栃木101期)
8/山賀雅仁(S1・千葉87期)
9/桑原大志(SS・山口80期)

48・53・29・7・16の細切れ戦。
赤板に入り、竹内が徐々に前へ踏む。
その様子を察知した松浦が打鐘前から一気に踏み込んで主導権を握る。
残り1周回、竹内が捲って主導権を奪い返す。
が、番手の坂口が松浦に捌かれて離れる、竹内の後ろには松浦と桑原がハマる。
最終BSで和田が捲り、第3コーナー過ぎから山崎も捲りを放つ。
第4コーナーを回って、内から竹内、松浦、桑原、山崎が横一線のデッドヒート。
この混戦を制したのはS級S班の意地を見せた桑原。
2着に山崎、3着は松浦となった。
桑原は記念競輪初優勝。

***************

【6R=S級企画レース・KEIRINエボリューション】
1/柴崎俊光(S2・三重91期)
2/木暮安由(S1・群馬92期)
3/野田源一(S2・福岡81期)
4/ジョセフ・トルーマン(S2・短期登録・イギリス)
5/久米康平(S1・徳島100期)
6/小笹隼人(S2・京都105期)
7/巴直也(S2・神奈川101期)

5・3・1・2・4・6・7の並び。
赤板の第2コーナーから最後方の巴がまず動き、中団までつけたところで打鐘。
第4コーナーで巴はさらに前へ踏み、最終周回を迎える。
トルーマンは巴を追走して、絶好の展開。
インから久米がすくうが、直線でトルーマンが一気に加速。
最終BSで完全に捲り切って、独走状態に。
そのままトルーマンが1着でゴールラインを駆け抜けた。
2着は5番手から追い込んだ木暮、3着に久米が残った。

ページの先頭へ

メニューを開く