TOP > 競輪 > 向日町G3(3日目)ピックアップ

競輪

2018/09/24

Perfecta編集部

向日町G3(3日目)ピックアップ

向日町G3(3日目)ピックアップ

2018年9月24日
向日町G3平安賞(3日目)

【10R=S級決勝】


1着/清水裕友(S1・山口105期)
疲れもあって眼(右)が腫れている。
目薬を注しても痛いから、帰ったら眼科へいきます。
でも、脚自体は何の問題もない、勝負できる。


2着/藤木裕(S2・京都89期)
近畿の3番手だけど、後ろの博幸さんも勝負できるように。
とにかく近畿から優勝を出したい。
勝ち上がり方、内容が良いと思う。
今日は2着だったのに、凄い声援があって涙が出そうになった。


3着/岩津裕介(S1・岡山87期)
ラインに助けられている感はある。
だけど、自分なりに反応が良いとは思っている。
準決勝と同じで清水に。

***************

【11R=S級決勝】


1着/山田久徳(S1・京都93期)
竜生の後ろで。
これまではほとんど竜生を抜けていないけど、地元・平安賞だけは別。
もちろん、獲るつもりです。


2着/齊藤竜也(S1・神奈川73期)
東の3番手です。
準決勝でも世話になった金子君が走りやすいように後ろを固めたい。


3着/金子哲大(S1・埼玉95期)
記念の決勝は初めてです。
強いメンバーだけど、どうにか爪痕を残せるように自力勝負。

***************

【12R=S級決勝】


1着/村上博幸(S1・京都86期)
今開催は藤木、久徳の成長を感じる。
だから、自分は4番手でいきます。


2着/三谷竜生(SS・奈良101期)
地元・京都勢の前で責任重大なことは分かっています。
シッカリ自分のやれることをやるだけです。


3着/杉森輝大(S1・茨城103期)
準決勝は2着には入りたかったけど、苦しい展開を凌げて決勝に乗れる。
脚自体は悪くないので、2回目の金子君へ。

12

ページの先頭へ

メニューを開く