TOP > 競輪 > 伊東温泉G2・F2(最終日)レポート

競輪

2017/07/17

Perfecta編集部

伊東温泉G2・F2(最終日)レポート

伊東温泉G2・F2(最終日)レポート

2017年7月17日
伊東温泉G2サマーナイトフェスティバル
F2ガールズケイリンフェスティバル2017

【9R=L級ガールズ決勝】

1/高木真備(東京106期)1日目=1着・2日目=1着
2/小林優香(福岡106期)1日目=1着・2日目=1着
3/尾崎睦(神奈川108期)1日目=3着・2日目=2着
4/石井寛子(東京104期)1日目=2着・2日目=3着
5/荒牧聖未(栃木102期)1日目=2着・2日目=3着
6/梶田舞(栃木104期) 1日目=3着・2日目=2着
7/児玉碧衣(福岡108期)1日目=1着・2日目=1着

4123576の順で、赤板周回まで大きな動きはなし。
打鐘後、第4コーナーから4番手にいた尾崎が叩く。
これに高木、荒牧も食い付いて行き、BSからは小林が上がる。
最終第4コーナーを回ったところで小林はさらにスピードに乗って、
高木を捲って、1車身半の差を付けてゴール。
小林はガールズケイリンフェスティバル3回目の優勝を飾った。

優勝/小林優香(福岡106期)
長かったですけれども(涙ぐみながら)…………ここに戻って来られて、本当に良かったです。
優勝しか考えていなかったので、ここに立てて嬉しい。
この舞台に戻って来られたのは、みなさんの応援のお陰ですし。
また、指導して下さるブノワやジェイソン(ナショナルトラックチームのコーチ)にも
心から感謝しています。
暑い中で3日間、本当に応援どうもありがとうございました!

12

ページの先頭へ

メニューを開く