TOP > 競輪 > 千葉G3 in 松戸(最終日)レポート

競輪

2018/10/16

Perfecta編集部

千葉G3 in 松戸(最終日)レポート

千葉G3 in 松戸(最終日)レポート

2018年10月16日
千葉G3 in 松戸(最終日)第69回滝澤正光杯

【12R=S級決勝】

1/鈴木裕(S1・千葉92期)
2/村上義弘(S1・京都73期)
3/諸橋愛(SS・新潟79期)
4/山岸佳太(S1・茨城107期)
5/成清貴之(S1・千葉73期)
6/飯嶋則之(S2・栃木81期)
7/坂本貴史(S1・青森94期)
8/尾崎剛(S2・埼玉79期)
9/神山拓弥(S1・栃木91期)

2・4968・15・73で並びは整い、周回を重ねる。

最後方から坂本−諸橋が上昇。

さらに地元・千葉勢も上がって来る。

坂本が主導権を握って打鐘。

最終周回、打鐘から踏み込んだ山岸を頭にした関東ラインも迫る。

123

無料メルマガ登録

ページの先頭へ

メニューを開く