TOP > 競輪 > 小倉G1(2日目)競輪祭

競輪

2018/11/22

Perfecta編集部

小倉G1(2日目)競輪祭

小倉G1(2日目)競輪祭

2018年11月21日 小倉G1(2日目)朝日新聞社杯競輪祭

ガールズグランプリトライアルレースA・B、共に予選2を終え、決勝進出選手が決定した。

【3日目/11R=L級トライアルレースB決勝】


1/石井寛子(L1・東京104期)
自分の脚力不足もありますけど。
グランプリ確定圏内なので、みんなのように気持ちが入っていないところがある。
決勝は気持ちをシッカリ入れて、グランプリを見据えて走って、優勝を狙っていきます。


2/梶田舞(L1・栃木104期)
貴ちゃん(東京・石井貴子)を信じてついていった。
彼女が内へいったので、最後に抜くことができた。
今日の1着は大きい、決勝も自力自在で。


3/石井貴子(L1・千葉106期)
今日も前々に踏んでレースを組み立てられたけど、末が甘いというか。
でも、状態はとても良いので、決勝も自力でシッカリ。


4/長澤彩(L1・愛知106期)
石井寛子さんとの併走は絶対に下げることができなかった。
なんとか粘れて良かったです。


5/鈴木美教(L1・静岡112期)
決勝は石井貴子さんより前でいたいです。
地元・静岡でのグランプリには絶対に出る、自力自在で。


6/山原さくら(L1・高知104期)
ノープランでしたけど、緊張もなくて、巧くペースで駆けることができた。
決勝もノープランの自力でやります(笑)。


7/梅川風子(L1・東京112期)
今日はホームで仕掛けることができた。
でも、小倉のバンク特性なのか緩むところがないですね。
グランプリとかはあまり意識しないで、自分のレースをするだけです。

123

ページの先頭へ

メニューを開く