TOP > 競輪 > 四日市G3(3日目)ピックアップ

競輪

2018/12/03

Perfecta編集部

四日市G3(3日目)ピックアップ

四日市G3(3日目)ピックアップ

2018年12月3日 四日市G3(3日目)泗水杯争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/吉田拓矢(S1・茨城107期)
感触は凄くいい。
今日(準決勝)の走りで手応えを完璧に掴めた、自力で。


2着/岡村潤(S1・静岡86期)
準決勝は吉田君のおかげだけど、決勝は単騎で。
捲る脚がないので中団から突っ込むか、流れで番手ですかね。


3着/稲毛健太(S1・和歌山97期)
南君との初の連携が実現しないのが残念です。
決勝も自分らしく自力でやります。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/木暮安由(S1・群馬92期)
正直、疲れているけど、その割には判断良く走れていると思う。
関東の3番手を回ります。


2着/鈴木庸之(S2・新潟92期)
3回目の連携になる吉田君へ。
3年前の松阪しか記念優勝がないので狙っていきたい。


3着/園田匠(S1・福岡87期)
大本命の浅井君が空いているなら喜んでいくよ。
これまでにも浅井君との連携は何回かある。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/浅井康太(SS・三重90期)
もちろん、地元記念というのもあるし、グランプリに向けてシッカリ気持ちを入れて走る。
自力自在でやります。


2着/内藤宣彦(S1・秋田67期)
最後の直線でみんなが垂れるところ、あの突っ込みが自分の持ち味だからね。
決勝は近畿の後ろに回って3番手で。


3着/山本伸一(S1・京都101期)
自転車が身体に馴染んできた、自分の走りの方向性は変わっていない。
稲毛君へ、10月の別府でも任せたので。

12

ページの先頭へ

メニューを開く