TOP > 競輪 > 伊東温泉G3(3日目)ピックアップ

競輪

2018/12/15

Perfecta編集部

伊東温泉G3(3日目)ピックアップ

伊東温泉G3(3日目)ピックアップ

2018年12月15日
伊東温泉G3(3日目)椿賞争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/東口善朋(S1・和歌山85期)
吉田君とは同期、同級生だから並んでみたい。
踏み出しに集中します。


2着/鈴木竜士(S1・茨城107期)
逃げ残って決勝に上がれたのは大きい、自信になる。
どうあれ自力でやるだけ。


3着/和田健太郎(S1・千葉87期)
気を張っていなかったら落車していたと思う。
4番手でも南関で連携、岡村君へつきます。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/渡邉雄太(S1・静岡105期)
決勝は郡司さんの番手で甘えさせてもらう、お任せです。
番手は今年の名古屋記念(優勝)で簗田君について以来、2回目になります。


2着/岡村潤(S1・静岡86期)
雄太のおかげでなんとか2着という感じ。
明日も再度、雄太の後ろで南関3番手。


3着/神田鉱輔(S1・大阪100期)
記念競輪の決勝は2回目ですね。
吉田さん、東口さんの後ろを回って3番手で。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(S1・神奈川99期)
今後は雄太との連携を増やしていければ。
決勝は自分が南関の先頭でやります。


2着/吉田敏洋(S1・愛知85期)
準決勝は本当に難しいレースだった、厳しかったよ。
とにかく自分は力を出し切るだけ、自力でやる。


3着/三谷将太(S2・奈良92期)
申し訳ないけど、中近の4番手はちょっと……。
鈴木君が空いていて魅力的なので番手を主張します。

12

ページの先頭へ

メニューを開く