TOP > 競輪 > 静岡G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/02/25

Perfecta編集部

静岡G3(3日目)ピックアップ

静岡G3(3日目)ピックアップ

2019年2月25日
静岡G3(3日目)たちあおい賞争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/古性優作(S1・大阪100期)
初日は戦える状態じゃなかった。
尻上がりに良くなってきて、戦える状態になった。
稲毛さんの番手でやります。


2着/南修二(S1・大阪88期)
まだ本調子ではないけど、現状でのベストは出せていると思う。
決勝は古性君の後ろ、近畿の3番手で。


3着/桐山敬太郎(S1・神奈川88期)
準決勝は残ったかどうかも分からなかった。
全日本選抜に向けてやっていたけど、それよりも今の方が状態は良い(苦笑)。
決勝は雄太君に。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/東口善朋(S1・和歌山85期)
近畿の中では僕が一番のぺーぺーですからね。
実績も違うので、決勝は納得の4番手で。


2着/稲毛健太(S1・和歌山97期)
近畿4車でまとまるならば、僕が一番前ですよね。
決勝も気負うことなく、平常心でやりたい。


3着/渡邉雄太(S1・静岡105期)
桐山さんが「雄太の地元だから前でやるよ」と、言ってくれたんですけど。
それは断りました、決勝も自力でやる。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/浅井康太(SS・三重90期)
自分に求められていることは1着、優勝すること。
自力で優勝を狙うだけ。


2着/吉田敏洋(S1・愛知85期)
あの展開で勝つ浅井君はさすが、完成の塊だよね。
決勝も再度、浅井君へ、全部お任せですよ。


3着/松本貴治(S1・愛媛111期)
記念の決勝は川崎ナイター以来になりますね。
単騎になるけれども、自力でやるだけです。

12

ページの先頭へ

メニューを開く