TOP > 競輪 > 玉野G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/03/02

Perfecta編集部

玉野G3(3日目)ピックアップ

玉野G3(3日目)ピックアップ

2019年3月2日
玉野G3(3日目)瀬戸の王子杯争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/志村太賀(S1・山梨90期)
3番手だったから早目に内へ入ることができたんじゃないですかね。
記念の決勝クラスで、俺が前で動いても「お呼びじゃない」でしょ(苦笑)。
芦澤君と一緒の時はいつも後ろを回っているし、決勝も全面的に信頼して。


2着/野田源一(S1・福岡81期)
単騎は慣れていますからね。
前を取って、引いて内にいれば、どこかしら良い位置は取れると思っていた。
1月の松阪記念に引き続いての決勝は嬉しい、
決勝も単騎、シッカリ位置取りをして、捲りを出すことができれば。


3着/芦澤辰弘(S1・茨城95期)
脚自慢みたいな競争だった。
その中で野田さんと志村さんのコース取りが巧かった結果の3着ですね。
決勝は自力、イメージとしては村上さん(博幸)の自力と追込のハイブリッド。
志村さんとやれることをなんでもやっていく。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/松浦悠士(S1・広島98期)
初手で理想的な並びになった。
昌己さんの仕掛けが早かったが、柏野さんからも「それもあるだろう」って、言われていました。
自分の内容はともあれ、シッカリ反応できたし、ラインで決めることができたのが良かった。
決勝はさすがに中・四国6車でまとまるのは無理がある。
徳島とは別線だけど、ライン関係はあるから粘りとか自在っぽさはゼロですかね。


2着/柏野智徳(S1・岡山87期)
ならないだろうけど、なったら良いなと思っていた初手になった。
中を割って入っていこうかとも思ったけど、何よりもライン3人で決められたんでね。
県をまたいで僕が松浦君の番手、地元なので気合も入る。


3着/北村信明(S2・徳島93期)
記念の決勝は初めてなので、メチャクチャ嬉しいです!
被ってしまってヤバかったけど、松浦君が内々へいってくれたので必死についていった。
決勝は阿竹さんの後ろ、徳島3番手で。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/阿竹智史(S1・徳島90期)
踏んで、休んで、踏んで……ああいう駆け方は太田君だからできること。
自分はついていくことだけ、出切れなかったら仕方ないくらいの気持ち。
決勝お太田君につき切って、最後の直線勝負です。


2着/太田竜馬(S1・徳島109期)
ラスト半周は垂れていた、みんなも脚を使っていたから捲くられなかっただけ。
自力、徳島3車の中から優勝者を出すだけ。


3着/西岡拓朗(S2・広島97期)
毎日、毎日、恵まれでありがたいの一言。
今日も前で頑張ってくれた太田君と阿竹さんに感謝しかない。
松浦君と同県とか関係ない、柏野さんと折り合って3番手で。

***************

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

点数上位かつ積極的な宗崎を使える園田が軸になりそう。
もちろん、実績も文句なし。
強化合宿で厳しい練習をしてきた近藤も自信を持って、一発勝負に臨む。


1/園田匠(S1・福岡87期)
1着を期待されているから、結果にこだわって走りますよ。
一発勝負のレースは経験あるけれども、7車立ては初めて。
宗崎君の番手で。

2/鈴木裕(S1・千葉92期)
動けているし、悪い感じはしていない。
いつも通りに自力でやるだけです。


3/近藤龍徳(S1・愛知101期)
強化合宿へいって、師匠からデビューしてから初めてなくらいシゴかれた(笑)。
疲れはないと言うか、残さないでくるのがプロですから。
中村さんについて、賞金60万円を獲るっ!

4/飯嶋則之(S2・栃木81期)
腰も膝もまずまずの状態、ようやく良い雰囲気にはなってきた。
鈴木君についていく。

5/中村一将(S2・兵庫86期)
点数通り、相応の脚じゃないですかね。
一発勝負は初めてになる、自力でやる。

6/佐伯翔(S2・福島97期)
色々な先輩からのアドバイスでは「決めずに自分でやれ」でした。
流れを見ながら自在に、単騎です。


7/宗崎世連(S2・高知100期)
G1選手でもある園田さんがついてくれるのは光栄の一言に尽きます。
絶対に主導権を譲らないレースを。

ページの先頭へ

メニューを開く