TOP > 競輪 > 高知G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/04/13

Perfecta編集部

高知G3(3日目)ピックアップ

高知G3(3日目)ピックアップ

2019年4月13日
高知G3(3日目)よさこい賞争覇戦

【10R=S級準決勝】


1着/田中晴基(S1・千葉90期)
小倉、武雄、高知と、日程的には詰まっているけれども、調子も結果も良い感じ。
決勝は地元勢に任されることになって、急に緊張してきた(苦笑)。
後手を踏まないように、自力でやります。


2着/吉田敏洋(S1・愛知85期)
後ろに博幸、自力勝負でやる。
諸橋さんの競り宣言は展開が向くんじゃないかな。
その辺もよく考えて走る。


3着/清水裕友(S1・山口105期)
雄吾君につくのは初めてですね。
諸橋さんが競りということになるけど。
鎖骨が折れて(別府G1で骨折)でも雄吾君の番手を死守する気持ちしかない。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/松浦悠士(S1・広島98期)
前走の武雄記念では1・1・2・2で、今回は1・1・1だから完全優勝を狙いたい気持ちはある。
決勝は若い2人に任せて中国3番手で。
まずは2番手の裕友を援護するのが自分の仕事ですね。


2着/取鳥雄吾(S1・岡山107期)
自力、中国勢の先頭でやらせて貰う。
自分の役割を果たせるように頑張るだけ。
準決勝と同じで、ラインで決められるように。


3着/諸橋愛(S1・新潟79期)
判断が鈍かったら、3着は昌己だったよね。
中国勢は3人でまとまるんだ。
意地を見せて、取鳥君に直で勝負する。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/山中貴雄(S2・高知90期)
決勝は同期の晴基へつく。
調子も良さそうだし、晴基に頑張って貰いますよ。
実業団時代から知り合い、気心は知れている。


2着/佐々木則幸(S1・高知79期)
地元記念の決勝に乗れるなんて最高だね。
準決勝は貴雄が期待以上の走りをしてくれたおかげ。
決勝も再度、貴雄で見せ場を作る。


3着/村上博幸(SS・京都86期)
ここまで3走して、脚自体は良いはずなんやけれども。
ん〜っ、少し集中力の部分で物足りない感じがあるんですよね。
決勝は敏洋君へつきますよ。

12

ページの先頭へ

メニューを開く