TOP > 競輪 > GKC2019松戸STG.前検

競輪

2019/05/01

Perfecta編集部

GKC2019松戸STG.前検

GKC2019松戸STG.前検

2019年5月2日 松戸G1(3日目)
前検【12R=F2ガールズケイリンコレクション2019松戸ステージ】


1/児玉碧衣(L1・福岡108期)トライアル玉野=1位
前々走の四日市と前走の平塚は完全優勝できたし、上がりタイムも良かったので、調子は良いと思う。
松戸入り直前、雨で3日程、室内練習……バンク練習が1日しかできなかった。
ローラーとパワーマックスばかりでしたね。
でも、パワーマックスで数値も出ていた。
松戸はあまり良いイメージがなかったんですけど。
前々々走の松戸で完全優勝したので払拭できている。
優勝を狙うのはもちろんですけど、小さくならずに積極的なレースをします。


2/石井寛子(L1・東京104期)トライアル向日町=1位
4月は松山、小倉で完全優勝なので、調子は良いです。
1月にこのコレクションに出ることが決まってから、ここに合わせてやってきました。
基本的に333mバンクは得意じゃないし、松戸もあまり得意なバンクではなかった。
でも、昨夏にサマーナイトで優勝しているし、苦手意識はなくなりましたね。
久々に身体のコンディションが良い状態で臨める、とてもワクワクしています。


3/佐藤水菜(L1・神奈川114期)トライアル川崎=1位
防府G3(優勝)の最終日に体調を崩して、いわき平を欠場。
その後の松阪も自分らしい走りはできなかった。
前走の平塚は3日続きで2着でしたけど、内容がある走りだったので満足しています。
松戸は昨年末に1回、走っただけなんですけど。
その時は外並走する形になって、結果も内容も悪かった。
今回は外並走になっても大丈夫なような練習をしてきました。


4/高木真備(L1・東京106期)トライアル向日町=2位
前走の函館では消極的なレースをしてしまった。
でも、コレクション前にそういう部分が出たのは逆に良かったかも知れない。
函館から間隔は短いですけど、良い練習ができたので楽しみです。
松戸は久々なんですけど、私の中ではとても相性が良いバンク。
立ち遅れないように前々、積極的なレースをしたい。


5/小林莉子(L1・東京102期)トライアル川崎=2位
前走の四日市は少し身体が重たかった。
立川競輪場でシッカリ練習もできて、調子は上がってきています。
年末のグランプリ(地元・立川での開催)に出るには、このコレクションが勝負だと思っている。
そのモチベーションで、気合も入っています。
正直、333mバンクは得意じゃないけど、松戸は決して相性は悪くない。
初手では3番手以内にいたい、勝機のある位置、前々で自在にやりたい。


6/尾崎睦(L1・神奈川108期)トライアル玉野=2位
前走の函館は3日間、目一杯に駆けることを心掛けていたけど、あまり良いところが出せなかった。
函館後はスピード練習中心、あとは少し疲れが残っていたのでケアを。
ここにくるまでにできることはシッカリ準備してきました、体調的にも問題はないです。
333mバンクなので立ち遅れると大きな着になってしまうと思うので、攻めることが大事になってくる。
勝負所は必ずあると思うので、そこで躊躇(ちゅうちょ)しないで強い気持ちで走りたい。


7/田中まい(L1・千葉104期)トライアル川崎=3位
大垣ミッドナイト後に少し体調を崩してしまった。
次の函館は少し身体が重く感じたけど、良いメンバーが揃っている中で優勝することができた。
このコレクションに向けてやってきたのが形になっているのかも知れません。
バンク練習ができなかったので、街道と室内トレーニングでした。
身体のコンディションは函館の時より良いです。
松戸バンクは少し重たいなという印象。
でも、地元の千葉ですから、誰よりも気合は入っていると思います。
後ろに置かれないように、前々で良い位置を取って、チャンスを狙いたい。

ページの先頭へ

メニューを開く