TOP > 競輪 > 松山F2(1日目)ピックアップ

競輪

2019/05/25

Perfecta編集部

松山F2(1日目)ピックアップ

松山F2(1日目)ピックアップ

2019年5月25日
松山F2(1日目)全日本プロ選手権
自転車競技大会記念競輪

2日開催の1日目は計12Rの熱戦が繰り広げられた。
*内訳は選抜(6R)・特選(3R)・優秀(3R)

【9R=S級特選】
金子貴志(S1・愛知75期)が通算取得賞金10億円を突破。


金子は同地区の志智俊夫(S1・岐阜70期)を率いて、残り1周回で一気にスパートをかけての先行勝負。


ゴール線手前、金子は志智に差されこそしたが、2着という結果に。
これで通算取得賞金額は10億30万6.088円となった。
10億円突破は通算32人目(現役18人目)の記録。


えっ、10億円を突破したんですか?知らなかった(苦笑)。
プロですからね、1円でも多く稼ぐというのは大事なことだし、積み重ねてきたもの。
これからも頑張っていきたい。
志智さんとワンツーを決められたのが良かった。

***************

また、優秀戦10〜12Rの勝ち上がり9選手(3着権利)が最終日12R=メインレースとなるスーパープロピストレーサー賞へ。

【10R=S級優秀】


1着/中川誠一郎(S1・熊本85期)


2着/和田健太郎(S1・千葉87期)


3着/木暮安由(S1・群馬92期)

***************

【11R=S級優秀】


1着/山田英明(S1・佐賀89期)


2着/平原康多(SS・埼玉87期)


3着/諸橋愛(S1・新潟79期)

***************

【12R=S級優秀】


1着/小倉竜二(S1・徳島77期)


2着/郡司浩平(S1・神奈川99期)


3着/太田竜馬(S1・徳島109期)

ページの先頭へ

メニューを開く