TOP > 競輪 > 四日市G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/06/08

Perfecta編集部

四日市G3(3日目)ピックアップ

四日市G3(3日目)ピックアップ

2019年6月8日
四日市G3(3日目)ベイサイドナイトドリーム

【10R=S級準決勝】


1着/山岸佳太(S1・茨城107期)
流れに逆らわずに自力でやる、理想としては静岡の渡邉雄太君。


2着/武藤龍生(S1・埼玉98期)
仕上がりは上々で自信あり、決勝も山岸さんへつきます。


3着/柴崎俊光(S1・三重91期)
決勝に地元ゼロという訳にはいかないからどうにか面子は保てた、決勝は総君へ。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/松本貴治(S1・愛媛111期)
決勝は宮本君の番手を回るという選択肢はなかった、別線で自力でやる。


2着/北村信明(S2・徳島93期)
四国3車の一番後ろで、阿竹さんの後輪だけを見てマークです(笑)。


3着/岡本総(S1・愛知105期)
自力自在で、仕掛けてくる選手が多いからチャンスはあると思う。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/阿竹智史(S1・徳島90期)
ラッキーボーイ的存在の北村君が後ろについてくれるから心強い(笑)、松本君の番手で。


2着/宮本隼輔(S2・山口113期)
バックを取るレースで結果は二の次、中途半端にならないように思い切りいく。


3着/小岩大介(S1・大分90期)
宮本君が空くんだったら喜んで、離されないように集中して走る。

12

ページの先頭へ

メニューを開く