TOP > 競輪 > 久留米G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/06/29

Perfecta編集部

久留米G3(3日目)ピックアップ

久留米G3(3日目)ピックアップ

2019年6月29日
久留米G3(3日目)中野カップレース

【10R=S級準決勝】


1着/松浦悠士(S1・広島98期)
一成さんは突っ張っても、突っ張り切らないとは思っていました。
そこを島川君がよく叩いてくれましたね。
一成さんの動きは見えていたけど、落車した音の後に外から木暮さんが見えた。
このスピードはヤバイって、思いましたけど、押し切れたので状態は良い。
決勝は単騎ですけど、前々で見せ場を作れるように。


2着/木暮安由(S1・群馬92期)
あの位置じゃ勝負できないと思って、仕掛けようとしたところで落車があった。
冷静に対処、避けることができたんですけどね。
ハッ!と、した分だけ伸びが悪かったのかも知れない。
セッティングも出ているし、レースもよく見えている。
結果がついてくるのは時間の問題、決勝は平原さんへ、関東3番手で。


3着/杉森輝大(S1・茨城103期)
木暮君を追っていて前方で落車があったんだけど、どうにか立て直すことができた。
徐々に調子は上がってきている、良くなっていると思う。
決勝は力を出し切るだけ、関東4車の一番前をやらせて貰います。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/中川誠一郎(S1・熊本85期)
いやー、キツかったですね(苦笑)。
粘るんだったら三谷君かと、そこで取鳥君が思いっ切り踏んだので油断していました。
身体的には本当にキツイんですけど、良い緊張感を持って走れていると思う。
決勝は賢人マークで、賢人に任せますよ。


2着/三谷竜生(SS・奈良101期)
高木君の陰で仕掛けたつもりなんですけど、中川さんがその前に踏んでいましたね。
だけど、自分的には踏んだ感触は良かった。
そうですね、決勝は単騎のレースになります。


3着/櫻井正孝(S1・宮城100期)
翔が凄い強かった、ホームの踏み込みでは離れかけてしまった(苦笑)。
最後も翔がちゃんと仕掛けてくれたおかげ、それで今日の自分の着がある。
翔と自分のどちらかが決勝に乗れることができればと、思っていたので良かった。
自分は記念の決勝は3回目になりますかね、決勝は単騎でやります。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/山﨑賢人(S1・長崎111期)
平原さんが3番手の位置にいたから色々と考えながら、そこだけを意識して走りました。
後ろの様子も分かっていたし、自分のペースで踏めたんじゃないかなと。
段々と、脚の調子は良くなっていると思う。
決勝も自力、中川さんがついてくれるので心強い。


2着/平原康多(SS・埼玉87期)
最後は差し込めるかと思ったんだけど。
自分も位置を取るのにかなり脚を使っていたし、ちょっと遠かったですね。
決勝は各々の考え方がある中、関東4人でシッカリ話しをした。
それで自分は杉森君の後ろ(関東2番手)の並びになりました。


3着/神山拓弥(S1・栃木91期)
状態は良くもなければ、悪くもないという感じ。
今日は平原さんもキツかったと思うし、自分も内から松坂さんがきたので慌てて踏んでしまった。
でも、山﨑のスピードで内からじゃ厳しいから、どうにか凌げたんじゃないですか。
決勝は関東4番手を固める。

12

ページの先頭へ

メニューを開く