TOP > 競輪 > 西武園G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/08/03

Perfecta編集部

西武園G3(3日目)ピックアップ

西武園G3(3日目)ピックアップ

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

113期ながら近走の実績では地元・埼玉の黒沢が飛び抜けている。
その黒沢には東ラインで小野がつく。
そして、111期の伊藤は「黒沢さんと力勝負」と、宣戦布告。
伊藤の番手を固めるのは中近ラインで神田だ。
片岡と池田は小松島記念の時から結束の意思を確認していたとのこと。
大塚は東の3番手につかず、単騎で自在に勝負する。


1/黒沢征治(S2・埼玉113期)


2/神田紘輔(S1・大阪100期)


3/大塚英伸(S1・静岡82期)


4/片岡迪之(S2・岡山93期)


5/小野大介(S1・福島91期)


6/池田浩士(S2・佐賀86期)


7/伊藤稔真(S2・三重111期)

12

ページの先頭へ

メニューを開く