TOP > 競輪 > 名古屋G1(4日目)ピックアップ

競輪

2019/08/17

Perfecta編集部

名古屋G1(4日目)ピックアップ

名古屋G1(4日目)ピックアップ

2019年8月17日
名古屋G1(4日目)オールスター競輪

【10R=S級決勝】


1着/新田祐大(SS・福島90期)
山﨑君の掛かりも良かったし、番手は中川さんだからHSから全力、長い距離を踏みました。
最後は少し垂れたけど、押し切ることができました。
昨日は落車もあってビックリしたと言うか、レース中に立て直せられなかった。
でも、今日の準決勝で悪かった流れを払拭できたんじゃないですかね。
決勝は菅田君が「前をやらせて下さい」と、自分が北日本の2番手になります。


2着/中川誠一郎(S1・熊本85期)
賢人が良いペースで駆けていたんだけど、新田君がきた。
もう1度、賢人をかばったら、今度は自分が被ってしまうのでシビアにいかせて貰いました。
賢人の頑張りのおかけだけど、自分もシッカリチャンスは活かせたかなと。
決勝は単騎、欲深さはないつもりですけど、今年3つ目のG1を狙っていきたい。


3着/佐藤慎太郎(S1・福島78期)
新田は最高の仕掛けをしてくれたよね、だから3着は悔しいよ。
誠ちゃんは今年、G1を2個も獲っているので遠慮して欲しかった(笑)。
抜けなかったけど、新田のスピードについていけている。
この優出で立川グランプリに一歩、近付いたんじゃないかな?
いつも世話になっている自力型が3人いるので、決勝は4番手を回ります。

***************

【11R=S級決勝】


1着/平原康多(SS・埼玉87期)
深谷君がくるのは分かっていた、上をいかれたら終わりなんでね。
小倉さんのブロックも厳しかったんですけど、何とか勝てたので良かった。
西武園記念から使っている新車が身体に馴染んできて、スピード競輪に対する試行錯誤が実ってきた感じ。
自分はこれまで賞金の高いレースは縁がないんですけど、明日は縁があることを願っている(笑)。
明日、脇本君はいないけど……新田君も凄いから何も変わらない、北日本4車は手強いでしょう。
決勝も自力、諸橋さんと決めたい。


2着/菅田壱道(S1・宮城91期)
流れ込みじゃなくて自分で仕掛けての着、レース内容には納得しています。
2ヶ月、斡旋が止まるので……寛仁親王牌と競輪祭には出られない。
グランプリに出るにはここを獲って、ドラマチックに決めたい。
自分から「前をやらせて下さい」と、お願いして、北日本の先頭をやらせて貰います。


3着/諸橋愛(S1・新潟79期)
ここまで走って、展開に恵まれたというのはある。
でも、康多のスピードについていけているし。
今日の理想は2着でしたけどね。
弥彦記念で優勝した時に2度目のグランプリを狙うって、言いましたからね。
もちろん、決勝も平原君へ。

***************

【12R=S級決勝】


1着/郡司浩平(S1・神奈川99期)
ライン3車で有利だったのはありましたね。
一成さんに車間を空けられてタイミングが取れなかった、自分から被る前に仕掛けたかった。
でも、展開で脚を溜めることもできて、最後もよく伸びたので感じは良い。
ケガ明けですけど、ここに向けて治療と練習をしてきた。
決勝も自力、浩士さんについて貰います。


2着/渡邉一成(S1・福島88期)
新山君もよく掛かっていたんだけど、ワッキーの気配がありましたからね。
スピードを殺さないで踏ませて貰いました。
僕の技術があれば、新山君を残せてあげられたかも知れないんですけど。
北日本4人で相談をして、菅田君が先頭、僕は3番手を回ることになりました。


3着/中村浩士(S1・千葉79期)
位置取りは北日本の3番手が良いんじゃないかなと、ほぼ作戦通りでしたね。
郡司君が良い走りをしてくれましたよ。
ワッキーが凄いスピードできて、三谷君にも絡まれながらも凌げた。
決勝も考えることなく、郡司君へつきますよ。

123

ページの先頭へ

メニューを開く