TOP > 競輪 > 青森G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/09/07

Perfecta編集部

青森G3(3日目)ピックアップ

青森G3(3日目)ピックアップ

2019年9月7日
青森G3(3日目)善知鳥杯争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/小原太樹(S1・神奈川95期)
吉田君が巧く駆けてくれたおかげ、残してあげたかった、ラインで決めたかったですね。
今日は先行選手の強さを感じた、この勢いで決勝も頑張る。
自分が南関3車の一番前で。

2着/新山響平(S1・青森107期)
後味が悪いレース、仕掛けるのが遅くなってしまった。
決勝はもっと良いレースをしたい。
藤根君へつきます。

3着/伊勢崎彰大(S1・千葉81期)
小原君が前に踏んでくれたからね、3番手だったので色々と想定しながら走っていた。
小原君が踏んだ時に空かなかったので、調子はバッチリでしょう。
南関の3番手を固める。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/渡邉一成(S1・福島88期)
どんな展開になっても力を出し惜しまないように心掛けた。
昨日までは頭と体がバラバラだったけど、集中力を高めて修正できた。
青森・岩手とは別線、明日も自力で。

2着/守澤太志(S1・秋田96期)
なんとか追いつけて良かったです、打鐘で脚を使っちゃったんで。
キツかったですけど、山賀さんを乗り越えたので、調子は悪くないと思います。
準決勝と同じ、再度、一成さんへ。

3着/山賀雅仁(S1・千葉87期)
近藤君が強い気持ちで駆けてくれて、土屋さんが後ろを固めてくれたおかげ、ラインの力です。
準決勝前までは封印していたけど、決勝に乗れるので連覇を狙っていく!と、言える(笑)。
決勝は小原君へ。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/新山将史(S2・青森98期)
藤根も気合が入っていたし、本当に嬉しいですね!
地元記念で弟と並べるなんて運が良い、3年分くらいの運を使ったかも知れない(笑)。
決勝は弟の後ろ、3番手でやる。

2着/藤根俊貴(S2・岩手113期)
この3日間の中では最も余裕があったと思います。
自分自身でも頑張った、記念決勝も目標でしたし。
そして、新山さん(響平)の前で走るのも目標だったから明日も頑張るだけ。

3着/伊藤大志(S1・青森86期)
ラインで勝ち取ったのが凄い嬉しい、本当に良かった。
レース前から若い子たちにやれることはやろうと、言っていましたし。
明日も若い子たちをサポート、4番手で。


地元記念、新山兄弟は共に決勝へ駒を進めた。

12

ページの先頭へ

メニューを開く