TOP > 競輪 > 向日町G3(最終日)レポート

競輪

2019/09/29

Perfecta編集部

向日町G3(最終日)レポート

向日町G3(最終日)レポート

2019年9月29日
向日町G3(最終日)平安賞

【12R=S級決勝】

1/郡司浩平(S1・神奈川99期)
2/菅田壱道(S1・宮城91期)
3/松浦悠士(S1・広島98期)
4/田中晴基(S1・千葉90期)
5/井上昌己(S1・長崎86期)
6/鈴木誠(S2・福島84期)
7/佐藤慎太郎(S1・福島78期)
8/阿部力也(S2・宮城100期)
9/岩津裕介(S1・岡山87期)

号砲から鈴木が飛び出し、北日本4車の前受け。
1周回半程で2786・14・39・5の並びが整う。

青板第3コーナー、7番手の位置から松浦が上昇。
赤板突入と共に菅田を叩く。

しかし、菅田がこれを突っ張る。

北日本4車が前の位置をキープ。

そして、スローペースのままで打鐘を迎えた。

中団で松浦と郡司がもつれ、さらに外から仕掛けようとした松浦を鈴木が牽制。
残り1周回、先行する菅田が一気にペースを上げる。

123

ページの先頭へ

メニューを開く