TOP > 競輪 > いわき平G1(1日目)ピックアップ

競輪

2017/08/11

Perfecta編集部

いわき平G1(1日目)ピックアップ

いわき平G1(1日目)ピックアップ

2017年8月11日
いわき平G1第60回オールスター競輪(1日目)

【11R=S級ドリームレース】
ファン投票1〜9位選手によるレース。
(4位・村上義弘が欠場のため、原田研太朗が繰り上がり)

1/平原康多(埼玉87期)
2/新田祐大(福島90期)
3/浅井康太(三重90期)
4/武田豊樹(茨城88期)
5/稲垣裕之(京都86期)
6/深谷知広(愛知96期)
7/中川誠一郎(熊本85期)
8/岩津裕介(岡山87期)
9/原田研太朗(徳島98期)

赤板周回で、平原・武田のラインが前に。
打鐘で深谷が先行して、浅井が続く。
原田と新田が激しい競り合いをしていたが、内の原田が一歩も譲らず。
新田が引くような形で、8番手まで下がる。

ラスト1周は
深谷・浅井・平原・武田・原田・稲垣・岩津・新田・中川の並び。
最終第2コーナーから新田が自慢のスピードで捲り、中川も追走する。
BSから新田はグングン伸びて、第4コーナーで先頭に。
追走の中川も外から猛迫したが、新田が押し切って1着。

ドリームレース優勝/新田祐大(福島90期)
ジャン(打鐘)から原田君と後方で牽制するような形になりまして。
そこからの勝負所で仕掛けられたのが勝利に繋がったのかなと。
ムリクリ行くような勝てない展開になってしまったのに、
誠一郎さんとワン・ツーが決められて本当に良かったです。
サマーナイト(伊東G2)の後に体調を崩してしまって、
弥彦記念(G3)に出られなかった悔しい想いを、オールスターでなんとか晴らしたいと。
一番はファンのみなさんの熱いご声援が良い緊張感を与えてくれています。
オールスターを走れたことも、1着を獲れたことも、
ファンのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
シャイニングスター賞(3日目の11R)はまだメンバーが決まっていませんけれども。
北日本の選手が1人でも多く出て、
ファンのみなさんのご期待に北日本勢で応えていきたいです。

12

ページの先頭へ

メニューを開く