TOP > 競輪 > 千葉G3 in 松戸(最終日)レポート

競輪

2019/10/08

Perfecta編集部

千葉G3 in 松戸(最終日)レポート

千葉G3  in 松戸(最終日)レポート

2019年10月8日
千葉G3松戸(最終日)滝澤正光杯 in 松戸

【12R=S級決勝】

1/三谷竜生(SS・奈良101期)
2/中村浩士(S1・千葉79期)
3/渡邉一成(S1・福島88期)
4/取鳥雄吾(S1・岡山107期)
5/伊勢崎彰大(S1・千葉81期)
6/二藤元太(S2・静岡95期)
7/原田研太朗(S1・徳島98期)
8/内藤宣彦(S1・秋田67期)
9/小埜正義(S2・千葉88期)

号砲から1周回半を過ぎ、38・9526・1・47の並びが整う。

青板の第2コーナー、まずは後方から取鳥が動く。
しかし、この動きを察知して、南関勢を引っ張る小埜も前へ。
BSを過ぎ、第4コーナー手前まで前受けの渡邉に突っ張られるが、小埜が強引に叩く。

そして、赤板突入にして早くも小埜が先行態勢。

小埜の主導権で打鐘。
南関4車の後ろ、中団の奪い合いで渡邉と三谷がゴチャつく。

残り1周回、依然、小埜の先行。
しかし、外から三谷、取鳥も捲っていく。

第1センター過ぎ、三谷の動きに伊勢崎も反応。

123

ページの先頭へ

メニューを開く