TOP > 競輪 > 京王閣G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/10/21

Perfecta編集部

京王閣G3(3日目)ピックアップ

京王閣G3(3日目)ピックアップ

2019年10月21日
京王閣G3(3日目)ゴールドカップレース

【10R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(S1・神奈川99期)
ラインで決まったのは理想的な形。
レースの中では少し反応が遅れた部分がある。
身体の疲れを取るよりは競争の感覚を上げていくことを重視。
根田さんとも話して、明日は千葉とは別線、自力でやります。


2着/和田健太郎(S1・千葉87期)
身体の疲れという部分では寛仁親王牌組はみんな一緒、気にしていません。
郡司君が巧く仕掛けてくれたおかげだし、郡司君はグランプリも懸かっている。
内を締めながらラインで決まることを優先した。
明日は千葉の3番手、中村さんが番手を譲ってくれましたが、師弟の間には入れません。


3着/萩原孝之(S1・静岡80期)
連戦でも戦えているし、感触は悪くないです。
今日は内を締めながらだったんでキツかった。
明日は根田君と郡司君が別なので、郡司君へつくことに。
最後、突っ込んでいける展開にしたい。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/中村浩士(S1・千葉79期)
根田君がよく駆けてくれました、自分はついていっただけ、感謝です。
決勝も根田君に任せるだけ。
南関5車なので……明日はケースバイケースということ。
南関の仲間であることに変わりはないですし、南関を盛り立てていきたい気持ちも変わらない。


2着/根田空史(S1・千葉94期)
松戸(千葉G3)、前橋G1、京王閣G3と、厳しい日程の中で体調が良くなっている気がします(笑)。
先行してからも粘れているので状態も良い。
郡司君と話し合って、お互いに力を出し切れるようにという結論になったから別線になります。
千葉3車、自力で頑張るだけです。


3着/村上博幸(SS・京都86期)
さすがに身体的にはシンドイんが正直なところ。
南関は別になるんですね。
自分は単騎でやります。
楽ではないけど、自分ができること、やれることをやるだけ。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/山崎芳仁(S1・福島88期)
緩められなかったから、前を追い掛ける感じになった。
伸びましたね、1着なんで状態は良いんじゃないかな。
決勝は単騎、自分は他地区につくことはない、自力で一発を狙っていく。
同級生の博幸がかき乱してくれないかな(笑)。


2着/川村雅章(S2・東京92期)
平原さんがだいぶ早くからいっていたので、脚を使っていましたね。
離れないようについていきました、本当に凄いスピードでした。
地元から決勝に乗ることができて良かったです。
明日も平原さんへ、自分自身の状態も良いので頑張ります。


3着/平原康多(SS・埼玉87期)
今日は自転車とのマッチングが良くなかった、修正しないといけない。
ペース配分も甘く、最後はバタバタしてしまった。
決勝に乗れたのは最低限という感じ。
決勝も脚を使われそうなメンバー、甘くはない、厳しいレースになる。

12

ページの先頭へ

メニューを開く